皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

【初心者VOD】「dTV」のメリット・デメリット!「dTV」に向いているのはこんな人だ!

「dTV」に登録してそろそろ1ヶ月が経とうとしています。

【初心者VOD】「dTV」に登録してみたよ!アカウント作成・会員登録方法をご紹介!

ゆき

かなり満喫しております!

そこでそろそろ、私なりの感想含め、「dTV」のメリット・デメリットをご紹介したいと思います!

最後に、私が思う「dTV向きな人」も分析してみました!

「dTV」のメリット

ゆき

まずは「dTV」を利用して感じたメリットから!

ジャンルの多さは完璧!

こちらの記事でもご紹介しましたが、「dTV」の凄さはラインナップが豊富であるということ!

【初心者VOD】国内最大の会員数!価格の安さNO.1「dTV」について調べてみました!

映画やドラマだけでなく、ミュージックビデオ、ニュースにオリジナル作品も見放題なのはやっぱりスゴイ!

ラインナップ一覧

  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 韓流・華流ドラマ
  • 音楽(ライブ・ミュージックビデオ・カラオケ)
  • 教養・バラエティ
  • シアター(演劇・落語・漫談、アニメを舞台化した2.5次元舞台など)
  • dTVオリジナル(オリジナル作品・ムービーコミックなども)
  • フィットネス
  • ニュース

なかでも意外と楽しかったのが、「フィットネス」!

フィットネス関係のDVDはなかなか購入しませんし、レンタルなんかもしませんよね。

「体動かしたいな~!」
「肩こりに効くストレッチないかな~?」

という時にサクッと動画を見ながら始められるのは便利でした!

ゆき

出不精の私にはピッタリです…!

何と言ってもワンコイン!

やっぱり、価格が安いというのは何よりのメリットかと思います。

毎月500円、税込でも540円でこれだけのジャンルが楽しめるのはかなりお得!

ゆき

TSUTAYAで新作DVD2枚レンタルするより安いなんて…。

毎月新作!

さらに、毎月たくさんの新作が追加されるので、飽きることなく見続けられます。

ゆき

こんな感じで!毎月楽しみですよね!


別に極道が見たいわけじゃないですよ。

ゆき

「dTV」のデメリット

続いては、私が感じたデメリット。

ゆき

「dTV」さんへの愚痴をお聞きください。

何気にレンタル(有料)が多い

「そうだ!あれが見たい!」と思って、ワクワクしながら検索して、この画像が出てきた時のガッカリ感。

新作は仕方ないとしても、旧作がレンタルだった時はちょっと悲しい。

しかも、私は好きな映画は何回も楽しみたい派なので、旧作のレンタル率の高さに結構イラっとしました。(だったらDVD買えよ…)

頻繁に出現する「レンタル」地獄…。


別に極道が見たいわけじゃないですよ。

ゆき

「課金したら負け」と思って生きてきた私には誘惑の嵐。

ちなみにレンタル料金はジャンルや作品によってバラバラです。

ジャンル料金
映画(1本)300円~500円
ドラマ(1話)100円~300円前後
アニメ(1話)150円~200円前後

上司におススメされた「カメラを止めるな」も見たかったのに…。

補足
製作費300万円という低予算で、興行収入1億7000万円を達成した「カメラを止めるな」
日本テレビの「金曜ロードSHOW!」で、3月8日午後9時から地上波初放送されます!

ゆき

「カメ止め」完全ノーカット放送らしいですよ!やった!

デバイスは一つだけ

あと、「ちょっと不便だな」と思ったのは、ひとつの端末でしか視聴できないこと。

誰かが一人、「dTV」で何か視聴していたら、他の人は視聴することができません。

「家族で楽しみたい」という方には不向きかも…。

でもこの価格なら、仕方ないか…。

ゆき

私的「dTV」まとめ

メリットは、ワンコインで充分楽しめる。
デメリットは、「安いから仕方ないよね」で片付けられる。

ゆき

だと思います!!

向いている人!

私が思う、「dTV」が思い切り楽しめそうな人は以下の通りです!

  • 様々なジャンルをお得に楽しみたい!
  • とにかく安いが一番!
  • 旧作よりも、新作をレンタルして楽しみたい!
  • 一人暮らし!

「色々なジャンルを幅広く、たまの休日に映画・ドラマ・アニメ三昧したい!」

みたいな方におすすめだと思います。

また、私のように「VODってどんな感じだろう?」という方にも、価格が安いしジャンルも多いので、お試しでVOD体験するのにピッタリだと思います。

dTVの公式サイトはこちら

私にピッタリのVODサービスを探して…。まだまだ旅は続きますよ!

ゆき