皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

餅を愛してやまない中二病野郎が「THE OMOCHI/究極の餅」を食べてみた感想

theomochi

あの日から約2ヶ月の時が経ち…

遂に僕は“究極の餅”にありつけた。


どうも、お餅を愛してやまない中二病野郎、こーすけ(@kousuketoiimasu)でございます!

こーすけ

そうなんです。
あの日から約2ヶ月が経ち…

遂に“究極の餅”を食べることができました!

あの日ってのは、このツイートをした日ね。笑

究極の餅ですよ!究極!

「究極」ってねぇ…あなた!

中二病が大好きな言葉ランキング上位に入りますよね…きっと!

そこに僕の大好きな「餅」がくっ付くわけですから…

食べないわけにはいかない!

こーすけ

当然そうなるわけです。笑

…というわけで!

今回は、究極の餅を食べてみた感想をお伝えいたします!

僕のようにお餅が大好きな人はぜひ最後までお付き合いくださいませ!

こーすけ

感想:確かに美味しい!でも日常的に購入できる価格ではないので、特別な日用・プレゼント用だなー。

はい…いきなりですが、上記が最終的に僕が行き着いた感想でございます。

こーすけ

ちなみに…

↓こちら、僕が究極の餅を食べた日にInstagramに投稿したもの。

この投稿をInstagramで見る

2019年に注文していた#THEOMOCHI #究極の餅 が届いたので、早速焼いて食べてみた。 で、そんなに違うの?って疑問に思っていたので、#サトウの切り餅 と食べ比べてみた。(何も付けないで) 感想: 確かに違う、後味というか食べた後の余韻、残る香りがやっぱ究極の餅の方が良い。 ただ…言ってしまえばそれだけかなというのが正直な感想。 それだけの違いを生むのが大変なのかもしれないけど(100m走で0.01秒の差を生むのが大変なように) 自分でその作業工程を実行してみたらこんなこと言えないんだろうけど…にしても…にしても、お高い!笑 結果、貴族の食べ物やん!って感想に落ち着きました。笑 僕が#石油王 なら毎回この餅だけを食べたいけど… 違うのでこれからもサトウの切り餅をありがたくいただきたいと思います。 あと、もう一つ言っておくと…(毎年、年末に親戚の家で行ってる)餅つきの後に食べるつきたてのお餅が僕にとっての究極の餅だと再認識しました。 補足: 1枚目は2つとも究極の餅。 4枚目、手前が究極の餅で、奥の分厚くて焦げが強いのがサトウの切り餅。笑 究極の餅の厚さはきっと計算されているのでしょう。この厚さが美味しい理由の一つとなっていると思う。

こーすけ@キニナルナル(@kousuketoiimasu)がシェアした投稿 –

ほんと美味しいんですけどね。

ただ…この価格は、正直お高い。

大変恐縮ですが…そう思わずにはいられませんでした。

こーすけ

究極の餅の価格(10枚入り・税別表記)

  • プレーン:1,200円
  • 玄米:1,200円
  • 海老:1,500円
  • くるみ:1,400円
  • 豆:1,400円

野暮な意見だとは重々承知しております

焼いた「THE OMOCHI」+蜂蜜、バター、きなこ

いや、わかるんです。

しっかりと手間をかけて作っている…

そして、その製法を継続・継承するための価格設定だということは…

それに、変に安かったら(梱包を安っぽくしたりしようものなら)

“究極感”がなくなってしまいますしね…。

そういう意味では適正価格と言って良いのかもしれませんが…

でもでも、やっぱり…味よりも何よりも「高いなぁ…」という感想が勝ってしまいました…。

こーすけ

他では絶対に味わえない程の感動的な味であれば

この価格でも“「高い」という感想が勝つ”ということはないと思うんですよね。

「めちゃくちゃ美味しい!定期的に購入したい!」だとか、「餅が好きなあの人におすすめしたい!」だとか…

そんな想いを抱くと思うのですが…

そこまでの感動はなかった…

あくまでも僕の個人的な感想ですが…これが僕の正直な感想です。

こーすけ

…とは言うものの

昔ながらの製法で作られたお餅を未体験の人はぜひ食べてみては?

焼いた「THE OMOCHI」+蜂蜜、バター、シナモンシュガー

先程ご紹介したInstagramへの投稿にもあるように…

僕の親戚の家で、毎年年末に餅つきが行われるのですが…

その時の餅の作り方が、ほんと昔ながらのやり方なんですよね。(ちなみに米も自家製)

で、思い出補正も働いているかもしれませんが…

その時に食べるつきたてのお餅が、最高に美味しい!

こーすけ

その味を知っているが故に、このような評価に至ったのかなと分析しています。

つまり…

昔ながらの作り方で作られた美味しいお餅を未体験の人は、僕とは違う感想を抱くのかもしれないなーと思ったりもします。

そして、もしそうであるのならば、高い値段を払ってでも体験する価値はあるんじゃないかなーと思ったりもします。

僕の場合は…

僕が知ってる美味しいお餅の存在と照らし合わせた結果

「最高に美味しい」という感想よりも
「ちょっと高いんじゃないのかな…」という感想が勝ってしまいました。

あなたはどうでしょう?

究極の餅、ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?

もし究極の餅を食べましたら、コメントで感想等々…教えてくださいませー。

こーすけ

それではまたっ!

こーすけ

おまけ

THE OMOCHIのメイキング・ムービー

これ見たら「THE OMOCHI」を食べたくなるはず!なんか酷評(ってわけでもないけど…)したのが心苦しくなります…汗

こーすけ

<併せてお読みください>

【随時更新】おいしい餅料理・餅スイーツが食べられる愛知県のお店まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください