皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

敏感肌の美容系YouTuber会社員Aちゃん愛用スキンケアとは?日本で買えるコスメを徹底リサーチ!

今年も絶賛!敏感肌でございます、ゆきです。

ゆき

お正月には親戚の家でお風呂に入り…

ボディーソープから保湿クリームまで全て借りておいて、「ボディーソープが肌に合わない」と体を痒がり

「保湿クリームがヒリヒリする」と顔を真っ赤にし

新年早々、まさに「恩を仇で返しまくって」参りました。

ゆき

今年こそ、肌荒れの回数を減らしたい…!

新年だし、スキンケアでもリニューアルしてみようか!

ということで!

▼こちらの記事でもご紹介しました、韓国や日本で活躍する美容系YouTuber会社員Aちゃんを参考にすることに。

私のおススメYouTuber「会社員A(会社員J)ちゃん」の韓国コスメとスキンケア情報!
補足
実は彼女、かなりの敏感肌!
アレルギーアトピーにも悩んでいるそうなんです。

今回は、敏感肌でも美容系YouTuberとして美肌を維持している、会社員Aちゃん愛用のスキンケアを徹底リサーチしてみました!

Aちゃんの壮絶な敏感肌エピソードから、日本でも手に入るAちゃんおすすめのコスメ・スキンケア商品を中心にご紹介します!

敏感肌に悩む同志たちよ!一緒にシェアしようぜ!

ゆき

【敏感肌の人におすすめ】超お得なトライアルセットのレビュー記事はこちら▼
オルビスユー980円のトライアルセット(今治タオル付き)を超敏感肌の私が試してみた感想

敏感肌YouTuber会社員Aちゃん

私が知る美容系YouTuberの中で、最も敏感肌で肌荒れに悩んでいると思われるのが、韓国在住の会社員Aちゃん

韓国人ですが日本語がペラペラで、韓国専門の「会社員Aチャンネル」、そして日本専門の「会社員Jチャンネル」も開設しています。

ゆき

テレビに出演したのに一度も映してもらえなかった…

こちらは、韓国のチャンネルで公開された「肌荒れした日のカバーメイク」動画。

「合わない化粧品を使ったらすぐこうなる」と語るAちゃん。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=nAC7_WFPb2c

ゆき

分かる。分かりすぎるほど分かる…!

こちらの動画では、驚異のカバー力を持つミシャのクッションファンデを紹介しています。

私はミシャのプロカバーを購入しました!かなりカバー力ありますよ!

ゆき

また、敏感肌の悲惨なエピソードを語っているのが、こちらの「敏感肌を治す3日プロジェクト」という動画。

韓国の大人気美容テレビ番組「Get it Beauty」に、「スキンケアの達人」としてゲスト出演した際、アレルギーで肌荒れしまくっていたというAちゃん。

なんと、肌荒れがひどすぎて出演シーン全カット!一度もテレビに映してもらえなかったのだとか…。

ゆき

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Wf90OkNhAGY

ゆき

しかし!ここまで敏感な肌質でも、基本的には美肌をキープしているAちゃん!

敏感肌でも美肌キープ!

こちらは、スキンケアパッド紹介でメイクを落とした時のスッピン画像

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=cbWh047ea7A

ゆき

敏感肌とは思えぬ美肌の持ち主なんです…!

「話題の韓国スキンケア、パッドって?」はこちら

Aちゃんおすすめのパッドは以下の2つです。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=cbWh047ea7A

【左】

【右】

補足
上記のパッドは日本の店頭ではあまり見かけません。韓国コスメを取り扱う店舗で購入するか、ネットでしか購入できないようです。

敏感肌で肌荒れすることもあるけど、常に美肌をキープし、美容系YouTuberとして活躍している彼女。

気になるのは、敏感肌のAちゃんが使っているスキンケアですよね…!

ゆき

Aちゃん愛用スキンケア

敏感肌のAちゃんが愛用しているものなら、肌に優しいのでは…!?

ゆき

探りを入れてみたのですが、ひとつの問題が…。

韓国のものが多め…

先ほどのパッドのように、Aちゃんがおすすめするコスメはほとんどが韓国製

ゆき

日本では手に入らないものも…。

「Aちゃんの2019買って良かったアワーズ」で紹介されたコスメは全て韓国製でした…。

敏感肌さん向けに、最近使っているスキンケアを紹介してくれる動画でも…。

ゆき

ほとんど韓国のもので、唯一、日本でも購入可能なのはお高い「ミキモト」…。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=C6USN4Q6_fw

補足
最後におすすめしていたミキモトの「パールエッセンスカプセル」は生産終了していました。
ちなみにパールエッセンスカプセルは29,000円程度…。

ゆき

たっか…!

日本でも手に入るスキンケア商品は?

先ほど、Aちゃんには「韓国と日本のチャンネルがある」と書きましたが、実はサブチャンネルとして「会社員Bチャンネル」というものが存在します。

ゆき

こちらではかな~り現実的なAちゃんを見ることができます…。

上の動画では大量にストックして愛用しているものを紹介しているのですが、日本製のスキンケア商品がチラチラしてますよね!

まず、手前にあるのがビフェスタのクレンジング。

アイメイクリムーバーも、クレンジングウォーターやシートも全てビフェスタ!

ゆき

そして、その後ろに高々と積まれているのが、シルコットのコットン。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=uwVX3n7OkBQ

ゆき

このコットンは本当に素晴らしい…!私もAちゃんなみにストックしてます!

また、こちらのモーニングルーティン動画では、日本製のものがちょくちょく出てきます。

先ほどのビフェスタのクレンジングシート。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=EyDbolQIcf4

そして!敏感肌の味方「松山油脂」の化粧水も!

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=EyDbolQIcf4

ヘアオイルには椿油を使用しています。次はルシードエルのアルガンオイルを購入しているそう。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=EyDbolQIcf4

また、愛用しているパックを紹介している動画では、いくつかの日本製パックも登場!

ゆき

一番のおすすめは透明白肌、次はルルルン!

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Geii8xPo-p0

【左】

【右】

フェイスマスク ルルルン6S (36枚入り)

ゆき

高額なものでは、またまたミキモト…。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Geii8xPo-p0

人生で一番肌がキレイな時に使っていた日本製コスメ?

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=C7tba3cqJdI

Aちゃんは韓国人なので、当たり前ですが使用しているものはほとんど韓国の商品。

しかし!私は、彼女が熱望している日本製スキンケア化粧品を見付けました!

ゆき

Aちゃん愛用日本製化粧品はオルビス!

実はAちゃん、日本のスキンケアブランド「オルビス」が大好きなようで、「肌にめちゃくちゃ優しい!」と溺愛している様子…!

「リアル韓国人のスキンケア紹介」と題されたこちらの動画にて、オルビス愛についてめちゃくちゃ語っています!

ゆき

「人生で肌が一番良い時に使っていた化粧品がオルビス」と語るAちゃん。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=C7tba3cqJdI

オルビスの使い心地について、「肌の内側から水で保湿してくれる感じが気持ちいい」「アベンヌの次に肌に優しい」とも。

【左】

【右】

韓国撤退後もオルビス愛用!

しかし実は、2015年にオルビスは韓国から撤退しているんです。

でもでも、撤退後も、日本に来た時や日本の友人に頼んだりしてライン使いしているのだとか。

ゆき

こちらは日本の美容系YouTuber佐々木あさひさんとコラボした動画。

ゆき

わざわざ「オルビスを買ってきてほしい」と頼んでいたのだそう。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=qE2H_l1ax5s

ちなみにしっとりタイプを愛用している様子!

敏感肌さん、オルビスおすすめ!

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=C7tba3cqJdI

ゆき

実は私もAちゃんの真似をしてオルビスを使ってみたことがあるんです!

そして最近また、リニューアルされたオルビスユーを使って「やっぱり敏感肌向けだわ…!」と実感したんです!

「ただいまオルビスリピート考え中…!」な私…!

進化したオルビスユーに関してはこちらの記事からどうぞ!▼

【オルビスユーの最安値を徹底リサーチ】超敏感肌がオルビスユーを通販してみた!リニューアル後の口コミもご紹介!
それではまた次の記事でお会いしましょう!バイン!(分からない方はAちゃんの動画の最後の挨拶を見てね笑)

ゆき

\オモシロイYouTuberの発見に/
YouTubeの記事一覧はコチラ
\オモシロイYouTuberの発見に/
YouTubeの記事一覧はコチラ