皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

【Jim McKenzie】ストップモーションアニメの芸術!ジム・マッケンジーの不思議な制作動画の世界

ストップモーションアニメといえば、今まで多くのクリエイターの方をご紹介してきました。

【センスの塊】日本の気になるユーチューバー「omozoc」!独創的なストップモーションを目と耳で楽しもう! 【PES】YouTube元祖ストップモーションアニメ!アカデミー賞ノミネートの実績を誇るPESとは? 【YouTube】リアルに動くバービー人形!RAZREY CROWのストップモーションアニメで永遠の少女達よ熱狂しよう!
YouTubeには、新しいストップモーションアニメの動画が次々とアップされています。

ゆき

そんなわけで、今日もストップモーションアニメの動画をご紹介しようと思うのですが…

今回は一味違います!

ご紹介するのは、ニューヨークを拠点として活躍するアーティスト、Jim McKenzie(ジム・マッケンジー)さん!

一味違ったストップモーションアニメを作り出す、ジム・マッケンジーさんとはどんな人物なのか、そして彼が作り出す奇抜で奇妙なキャラクター達の魅力についてもご紹介します!

ゆき

おすすめの動画もぜひご覧ください!

Jim McKenzie(ジム・マッケンジー)のストップモーションアニメ

画像引用元:https://www.youtube.com/channel/UC4Ft5KLLVVgNTY64H-NFttg

2006年にチャンネルの開設を行い…

現在は46.8万人のチャンネル登録者数を誇るJim McKenzie(ジム・マッケンジー)チャンネル。

ゆき

チャンネル登録者数は50万人未満ですが、とても有名なアーティストさんです。

一味違うストップモーションアニメ?

これまでご紹介してきたストップモーションアニメといえば、「物語が進んでいく」「ストーリーがある」もの。

バービー人形がリアルに動く物語や、iPhoneで食べられない料理を作るストーリーだったり…。

ゆき

それはそれで面白いのですが…

ジム・マッケンジーさんは一味違って…「自分の作品を作り出す過程」をストップモーションで撮影しています。

ゆき

言うなれば…作られる過程が物語なのです。

作り出す物語

ジム・マッケンジーさんが作るのは、主にキャラクターの樹脂彫刻

作品の作り方としては、Steven Richter(スティーブン・リヒター)さんに似ていると思います。

ゆき

Steven Richter(スティーブン・リヒター)さんについてはこちら▼

【Steven Richter】有名映画スターを粘土で作り出す!神彫刻家YouTuberスティーブン・リヒターとは?

しかし、ジム・マッケンジーさんが作り出すのは映画スターや実在する人ではなく、あくまでも彼が考えたキャラクター。

「Friends With Death(死の友達)」と題されたこちらの動画。

動画の冒頭では、いかにも今からこのキャラクターの物語が始まりそうな雰囲気ですが…。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tNy8Y7BhUeI

この次のカットでは、思いっきり針金から骨を作り出すシーンに。

でも、なんとなく現実感がわかないのは、ストップモーションアニメだからだと思います。

ゆき

動画をご覧いただければ分かる通り、丸い粘土を押しつぶしただけで、愛らしいガイコツが登場したり…。

ゆき

ぐっちゃぁぁ…!となって…。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tNy8Y7BhUeI

ジャーン!

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=tNy8Y7BhUeI

もちろん、丸い粘土をせっせとガイコツ状に彫刻したのでしょうが、そこはカット!

そこをカットして、あえて見せないことでリアリティをなくし、絵の具を混ぜる動画すらまるで魔法のような…ピノキオを作ったゼペットじいさんのような…そんな不思議なファンタジー感を出してくれています。

Jim McKenzie(ジム・マッケンジー)ってどんな人?

Jim McKenzie(ジム・マッケンジー)さんは、ニューヨーク在住のアーティスト兼、アニメーションディレクター兼、芸術学校の教授…!

ゆき

しかも若干30才…!(2020年2月現在)

まさにアーティスト!

マルチに活躍するジム・マッケンジーさんですが、一口にアーティストといっても、彫刻も彫るしイラストも描くし、デザインもします。

ゆき

商業用のおもちゃなんかも作っています。

特に彫刻作品はとても人気で、レプリカは即完売してしまうほど。

ロサンゼルスで個展を開いたりと、その活躍は多くの人に認められているんです。

おちゃめそう…だけど…

30才のバースデーに撮られたインスタ写真はこんなですが…。

実は立派な一児のパパ!

息子さんをホグワーツに連れていくなど、すでに教育は行き届いているようです…!

ゆき

お堅い芸術家気質というより、なんでも楽しむようなポップなクリエイタータイプの方なのでしょうね。

どうでもいいですが、若い頃のHydeに似ていませんか…?

ゆき

ラルク…!

独特の世界観を持つキャラクターたち

こんなおちゃめなジム・マッケンジーさんですが、彼がデザインしたキャラクターたちはどこかダークな雰囲気

冒頭でご紹介した「Friends With Death(死の友達)」という作品も、別名「死神の彫刻」と書かれています。

キャラクターはどこか物憂げ

こちらの「The Monster’s Mother(怪物の母)」は、色彩こそカラフルですが、かなり不気味。

表情も不服そうで、タコの吸盤みたいなものが付いた足元は異様な雰囲気です。

ゆき

だけど、ストップモーションアニメのおかげか、不思議と不快感は感じませんでした。

また、彼の代表的な作品「The Scarecrow(かかし)」は、絶望したような表情を見せます。

ゆき

何かに怯えているような、驚いて絶望したような…。

しかし、この「The Scarecrow(かかし)」は、個展でも大人気、グッズもたくさん販売されています。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=o0N-UIp-Cnw

明るくてカラフルな色使いで不気味な雰囲気を作り出しているから、妙な毒々しさにユーモアを感じるというか…。

どこか、映画『チャーリーとチョコレート工場』のブラックユーモアを思わせるキャラクターが多いと思いませんか?

ゆき

おすすめストップモーションアニメ!

ジム・マッケンジーさんの動画はストップモーションアニメだけでなく、作品制作を短編映画のような映像で見せたり、ひたすらスケッチする不思議な動画だったり、バリエーションはかなり豊富。

ゆき

その中でも私がおススメしたい動画をご紹介します!

愛犬だって作る!

こちらの「Crown Sculpting(冠の彫刻)」という動画、実はこのカラフルなワンコは彼の愛犬!

こちらの動画「Sculpt your dog in under a minute(1分以内に犬を彫る)」では、かわいい愛犬の姿も見ることができます。

アルミホイルで…!

もうこの辺りからアルミホイルがすり替わったんじゃないのかと思うほど…。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=YLQUslYWTV4

じりじりと寄ってくるワンコがかわいい。

ゆき

映像の作り方が多才!

「FREE SCULPTURE GIVEAWAY!(無料の彫刻をプレゼント!)」と題されたこちらの動画。

美しいストップモーションアニメが観られるものかと思ったら何とも大雑把なスタート。

「なんか安っぽく作られたような動画だなぁ」なんて気を抜いてたら、とんでもない作品ができてしまいます…。

不思議な動画はまだまだあるよ!

ジム・マッケンジーさんの世にも不思議なYouTube動画、いかがでしたか?

他にも、面白い動画や芸術的な動画、不思議な動画がたくさんあるので、ぜひ覗いてみてくださいね。

ゆき

ジム・マッケンジーさんのインスタグラム(@jimmckenzie)もユーモアたっぷりで面白いですよ!
\オモシロイYouTuberの発見に/
YouTubeの記事一覧はコチラ
\オモシロイYouTuberの発見に/
YouTubeの記事一覧はコチラ