皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

髭脱毛の効果を実感したいなら注意すべきこと【私は2度の乗り換えを経てゴリラクリニックに落ち着きました】

「顔全体の髭が無くなれば、どれだけ朝の支度が楽になることか…」

そんなストレスを抱えながら「メンズ 髭脱毛」といったキーワードでネット検索し、ひたすら情報を集める日々を送っていました…Matsukinです。

Matsukin

今はというと…

色々と経験してきたこともあって、自分にあった髭脱毛クリニックに通えています。

私が通っているクリニック
2度の乗り換えを経て…私がたどり着いたクリニックは「ゴリラクリニック」です。
ゴリラクリニックについてはこちら>>

そこで、今回は!

私が「どのような経緯で現在通ってるゴリラクリニックを選ぶに至ったか」を…
また「どんな失敗をしてきたのか」をご紹介させて頂きます。

この記事が、一人でも多くの「髭に悩んでいるの方」のお役に立てれば嬉しく思います。

1件目:神奈川クリニックの髭脱毛「YAGレーザ-」

初めて「脱毛に行こう!」と思ったのは19歳の頃。

夕方になるにつれて頬が青くなるのを確認しては、携帯していたシェーバーを取り出し髭を剃っていました…

Matsukin

そんな日々を過ごしていたある日。
ネットの広告に魅了されるがまま予約を入れたのですが…

そこで早速、問題が…!

「20歳以下の方は親の承諾が必要です」とのこと。

恥ずかしさを捨てて
親に「髭脱毛しに行くから同行して!」とお願いしました。

そして、迎えた当日。

資料を元に「脱毛の仕組み」や「髭の性質」、「部位毎の料金」などを説明してもらい…施術を受けることに。

補足
使用するマシンの種類は「YAGレーザ-」でした。

冷たいジェルを塗られていざ照射!

………

……

はい、めちゃくちゃ痛かったです。なんとか我慢し…照射終了。全身冷や汗?脂汗?をかいてました。

Matsukin

そして翌朝…
髭脱毛の洗礼を受けました。

照射した部分全体に、ニキビのような白い膿を含んだ発疹がブツブツとできていたのです…。

Matsukin

あまりにも酷かったのでクリニックへ電話して状態を診てもらう事に。

案の定、照射レベルが高すぎた事が原因として考えられるとの事。ニキビ用の軟膏を処方されて終わりました。

行く先々で「そんなに肌荒れてどうしたの!?」と驚かれましたね…

Matsukin

それから1週間後。

ニキビも落ち着き、髭が面白いようにポロポロと根元から抜けはじめ…

髭を摘むことで「するする〜っ」と抜けて、髭がなくなっていく様が快感でした。

2週間も経つとニキビ&髭もなくなり…

中高生の頃のような髭のない肌だ!

Matsukin

と大喜びしたのを覚えています。

とはいうものの…
実は一部だけレーザーの照射漏れがありまして…

その部分を他人に「緑色のマーカーが顔についてるよ」と真剣に言われる事が何度かありました。

そんなこんなで人生初の髭脱毛を経験した後は
「肌トラブルが再発するかもしれない」という恐怖に負けて足が遠のきました。

補足
因みに、その後神奈川クリニックさんは破産を理由に閉院されたようです。

1件目の髭脱毛での学び

「YAGレーザ-」自体は現在でも普通に使用されている人気のマシンです。

マシン自体に非はないのですが、問題なのは施術者の判断・技術でした。

注意
レーザーの照射レベルが高すぎると肌へのダメージが大きいので、私が経験したような副作用が起きます。
敏感肌の私にはあまりにも強すぎたという事です。

Matsukin

自分の肌にあった適正レベルでの照射が重要であり、副作用を起こさない為にも徐々に照射レベルを上げていくのが無難だという事を学びました。

そして、「施術レベルの低い施術者が施術をすることもある業界」なんだという事を思い知らされました。

2件目:RINXの髭脱毛「アレキサンドライトレーザー」

月日は流れ…

私は社会人になり、以前と同じように毎朝の髭処理にストレスを感じていました。

そして気付けばまた検索…

同じ轍は踏まない!と心に決めてリサーチしていました。

Matsukin

前回の髭脱毛がトラウマになっていたということもあり…
この時の私は「痛くない脱毛」というものに魅力を感じていました。

そんな中見つけたのがRINX(リンクス)です。

「痛くない!美肌効果!」

そんな謳い文句が決め手となり早速予約。

前回の病院っぽい雰囲気とは違い、お洒落な空間でした。

Matsukin

そして肝心の照射の内容ですが…

驚くほど痛くなく、驚くほどすぐに終わりました。

肌への負担も少ないので、初めて脱毛した時のような肌荒れが起こるはずもなく…

「これで、心おきなく脱毛サロンに通える」という安心感を得ました。

これからの施術に対する期待も高まっていたのですが…

しかし…!

合計4回程通った頃でしょうか。

脱毛効果を感じない…

Matsukin

と思いました。

回数を重ねる必要がある事はわかっているけれど…

毎回、脱毛効果の実感がないのは如何なものだろう?

Matsukin

…と。

前述の通り、神奈川クリニックでの脱毛には効果を感じていました。(副作用は恐ろしかったけど…)

なので、その時に感じた脱毛効果と比較すると…

パワーが足りない…。効果が薄いのでは?

Matsukin

という感じがしました。(肌荒れを起こさないのは良いけど…)

もちろん「アレキサンドライトレーザー」でも出力レベルの調整は可能です。

しかし、このサロンの方針に合わせていたら「効果が出るまでに何年掛かるだろう…」と不安になり、通わなくなりました。

2件目の髭脱毛での学び

この時の経験で「機械の種類の大切さ」と、「言われた事だけを鵜呑みにすると、脱毛効果を実感するまでに時間が掛かる可能性があるという事」を学びました。

サロン側からしたら「最初のうちは弱い出力で様子を見る」を大義名分に「顧客を長い間通院させた方が利益が出るもんな…」と納得し、今後に活かす事にしました。

3件目:ゴリラクリニックの「ダイオードレーザー」

RINXに通わなくはなりましたが、髭脱毛に対するモチベーションは持ち続けていました…

そして、この時気になっていたのが「ゴリラクリニック」です。

おそらく多くのクリニックや脱毛サロンが、初回に関しては「カウンセリング」「契約」だけで終わってしまうんですよね。

これが一刻も早く脱毛したい人間からしたら萎えるポイントなのですが…

ゴリラクリニックに関しては、そのままの流れで当日照射ができたことが地味に嬉しかったです。

Matsukin

私がこの時受けた髭脱毛は「ダイオードレーザー」という種類の施術で、今まで経験した事のない照射方法でした。

具体的には…蓄熱式らしく、何度も繰り返し往復照射する感じです。

往復しているうちに痛さが徐々に込み上げてきて…
「休憩入れたい~!もうやめて~!」と思います。苦笑

補足
痛いのが苦手な人向けに、笑気麻酔があります。

現在、私はゴリラクリニックで5回目の照射が終わったところなのですが…

過去の経験を活かし、出力レベルの確認は毎回行っています。

そして、肝心の髭脱毛による効果ですが…

髭が減ってきている実感があります。

Matsukin

因みにゴリラクリニックでも以下のとおり、新たな発見がありました。

3件目の髭脱毛での学び

それは、脱毛機を選ぶ事が出来るクリニックが存在するという事。

3件目のゴリラクリニックで、初めて脱毛機を自分で選びました。

補足
人によっては予約時に脱毛機を指定して、自分の脱毛ペースをコントロールしているとのこと。

まとめ

自分に合った「脱毛機」を探す

私が考える“髭脱毛の効果を実感するために大切なこと”は“自分に合った「脱毛機」を探すこと”です。

知名度や広告ばかりに気を取られるのではなく…

「脱毛機は数種類用意されているか?」「自由に変更出来るか?」に注目することが大切なことだと考えます。

「料金プラン」に注意する

そして、もう一つ大切なことは「料金プラン」に注意することです。

料金に関しては、大体どこもお得なセットプランを用意しているので…

そのセットプランを比較して、自分が求めるセット割りがあるか否かに注意すると良いと思います。

最後に

初めて髭脱毛を試そうとしている方は、私のように広告やHPの謳い文句で判断しがちですが…

ここまで記してきましたとおり…「脱毛機の種類」と「料金プラン」に注意して脱毛クリニック(orサロン)を選ぶと良いと思います。

あなたが良い脱毛クリニックorサロン、良い脱毛機、良い施術者に出会えますように!それでは良い髭脱毛ライフを!

Matsukin