皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

【ネタバレ注意】チャン・ヒョク主演のおすすめ時代劇ドラマ「客主~商売の神~」のあらすじ・登場人物をご紹介します!

こんにちは。miemieです。今回はチャン・ヒョク主演のおすすめドラマ第2弾として、時代劇「客主~商売の神~」をご紹介していきます。

miemie

「客主~商売の神~」は…

  • スカッとしたい人
  • パワーチャージしたい人
  • 朝鮮の歴史の流れを追いたい人
こんな人におすすめの時代劇サクセスストーリです!

miemie

チャン・ヒョク主演のおすすめドラマ第1弾についてはこちら▼
チャン・ヒョク主演のおすすめ恋愛ドラマ!「運命のように君を愛してる」のあらすじをネタバレしながら感想も交えてご紹介!

「客主~商売の神~」のあらすじや登場人物をご紹介!

時代背景

19世紀末の朝鮮王朝時代末期、世界の近代化が進む中、時代の波に乗り遅れた朝鮮。

朝鮮の商業界を長年統治してきた六矣廛(ユギジョン)が時代の流れで衰退していきます。開港後、朝鮮の物資が日本にながれ、商人や民の生活が脅かされました。

近代化が進んでいく朝鮮の歴史を元に描かれたフィクションドラマです。

補足
六矣廛(ユギジョン):重要な六品目(絹・綿・紬・麻・紙・魚)の専売権をもつ商店の集まりで、王室への物品を調逹する商店が集まった場所。

見どころ

要チェック
六矣廛を中心に巻き起こる、利権争い・妨害から商いを守るため、行商人達の中心となり、公正さを求めて対抗していく(チャン・ヒョク演じる)ボンサム。そんな時代をたくましく生き抜き、朝鮮一の商人を目指すサクセスストーリー!ボンサムのロマンス、嫉妬に駆られた女の執念や、男たちの恋心も見どころです。
ドラマの中心にいる5人の登場人物からあらすじを追っていきましょ~。

miemie

【ネタバレあり】登場人物の人生

ボンサム:(チャン・ヒョク)

ボンサム

画像引用元:https://www.ch-ginga.jp/feature/kyakusyu/cast/

物語の主人公。千家客主という商団を営む父の元に産まれたボンサム。

陰謀によって父は処刑され、商団は高利貸しの手に渡りました。商団はバラバラになり、ボンサムは姉とも生き別れ、天涯孤独となります。

商人になる為、修業を積みながら、次第に商売人としての才能を発揮していきます。

川に落ちたソリンを助け、一目惚れをしますが、ソリンは六矣廛の豪商ソクチュのもとに嫁ぐ身でした。

互いに惹かれ合うボンサムとソリン。ソリンが嫁ぐ前夜に一夜限りの恋を♡

miemie

豪商ソクチュから目の敵にされたボンサムは、商売の妨害をされたり、策略にはまったりと困難が続きます。

どんな苦境に立たされても持ち前の商才で、都の商売を牛耳る六矣廛の横暴に真っ向から立ち向かいます。

圧力・金策・駆け引き…努力だけではどーにもならない商売の難しさが分かります。

miemie

不正のない商いを行うボンサムは、行商人たちから信頼され、数々の名言で商人たちの心をつかみます。
ボンサムの名言の数々が心にしみる~!カリスマ性がスゴイ!

miemie

ボンサムは、やがて商人たちの中心的存在となり、開港後日本に物が流れ、高騰した物価から朝鮮の商人や民を守ろうと奮闘します。

最後はライバルであったソクチュからも、その人格と商才を認められ朝鮮の未来を託され、朝鮮一の商人へと成長します。

近代化が進んだ15年後、成功してもなお、世界と渡り合える為の策を講じています。

ソクチュが最後に信頼したのはボンサムでした。ボンサムの商いはやっぱり正しかった!

miemie

ソリン:(ハン・チェア)

ソリン

画像引用元:https://www.ch-ginga.jp/feature/kyakusyu/cast/

美人ゆえに父親に金儲けに利用され、六矣廛の代表である巨商ソクチュのもとへ嫁がされます。
こんな父親をもって可哀想に…。反抗できないのが不憫です。

miemie

陰謀によって川に落とされた際、ボンサムに助けられたことがきっかけで、ボンサムと恋仲になります。

ソクチュと結婚するも、お腹にはボンサムの子が…。

お腹の子をソクチュに奪われるのを恐れ必死で逃げます。

ボンサムを慕うケトンの嫉妬から毒蛇にかまれて亡くなります。

ソリンの人生での幸せは、子供が産まれた後の一時だけ。

ボンサムに愛されたことだけが救いですが、不運な人生です。

ケトン→メウォル:(キム・ミンジョン)

メウォル

画像引用元:https://www.ch-ginga.jp/feature/kyakusyu/cast/

幼いころ、巫女としての力があることが分かり、それを恥じた家族に見放されます。

巫女力を隠すため、男装し行商人として過ごします。山道で倒れたボンサムを助けたことから縁を感じ、次第に執着していきます。

ボンサムに想いを伝えようと女性に戻るシーンで、ワクワクしながら化粧をする姿がとっても健気!

miemie

ボンサムから拒絶されたことをきっかけに、巫女(メウォル)になります。

巫女としての能力が発揮され出世していくメウォル。一言に重みがあって怖いです。

miemie

愛が憎しみへと変わり、ボンサムを殺そうとしますが、愛が邪魔をして嫌いになることはできません。

ボンサムの周辺で起こるトラブルに深く関わるも、ボンサムの事だけは守ろうとします。

悪事を働くも、葛藤や躊躇が感じられるメウォル。本物のワルではないのかな…。

miemie

ボンサムと結婚したソリンに嫉妬し、殺害。

必死に隠しますが…結局バレて、ボンサムから永遠の別れを告げられます。

最後までボンサムへの愛を貫く女性です。トラブルメーカーですが、どこか不憫なキャラです。

miemie

ソゲ:(ユ・オソン)

ソゲ

画像引用元:https://www.ch-ginga.jp/feature/kyakusyu/cast/

千家客主(ボンサムの父の商団)の元で働いていた父親を持つ。

陰謀に巻き込まれたソゲの父は、規律を破ったことにより、罰としてボンサムの父から毒薬を飲まされます。

その恨みから、ボンサムの父を罠にはめ、死に追い込んだ人物。

それまでずっといい子だったのに…。あまりの変貌に衝撃です( ;∀;)

miemie

千家客主が解散し、別の商団で働きますが、不正をして追い出されます。食べるにも困っているところを行商人のケトンに助けられ固い絆を結びます。

人の親切に触れて心改めるかと思いきや…。

miemie

自分がのし上がるために悪事を繰り返し、因縁のボンサムをいつも邪魔します。

都合よく相手に取り入るのが得意で、不都合になったら裏切る。その繰り返しですが、ケトンにだけは義理を通します。

ケトンを慕い、ケトンの悪事の手助けも…

最後は悪事が公になり処刑され亡くなります。

ケトンの心の中はボンサムだけで、入り込む余地もなかったですね。

miemie

ソクチュ:(イ・ドクファ)

ソクチュ

画像引用元:https://www.ch-ginga.jp/feature/kyakusyu/cast/

六矣廛のトップに立つ豪商。

ソリンの似顔絵を見せられ一目惚れしたソクチュはお金の力でソリンを嫁にします。

ソリンのお腹にいる子が自分の子でないことを知りながらも、お腹の子に執着し、産まれるのを心待ちにします。

後継ぎがどうしても欲しいソクチュ。お金で買った妻ですが、ソリンを想う気持ちは本物です。
複雑ながらも子の誕生を楽しみにする…ちょっと理解不能です。

miemie

お腹の子の父であり、六矣廛を脅かす存在のボンサムを潰そうと、商売を妨害し、圧力をかけます。また、逃げたソリンから子供を奪おうと必死になり、ソリンの殺害を企んだこともありますが、ソリンの死を知った時はショックを受けます。

他の男の元に逃げた憎い妻なのに、憎みきれないソクチュ。悪役なのに、だんだん可哀想になってくる…。

miemie

死期を悟ったソクチュは、今までの商いを悔い、衰退していく朝鮮の商いを心配します。そして「財産」や「商いの精神」をボンサムに託します。

朝鮮一の豪商だったはずが…最期が寂しい。死後の扱いもひどいもんです。

miemie

さいごに

チャン・ヒョクといえば時代劇!

「推奴(チュノ)」・「根の深い木 -世宗大王の誓い-」・「客主」・「輝くか、狂うか」「純粋の時代」など、多くの時代劇に出演しています。

どれもいい作品ばかりで悩みましたが、今回は近代化へ移りゆく朝鮮の時代背景を、興味深く描いているドラマ「客主」を紹介させていただきました!

見終わった後、「充実した気分になれる!」そんなドラマなのでぜひ観ていただきたいです!

miemie

チャン・ヒョクの圧倒的なオーラと存在感が時代劇にピッタリ!

miemie

補足
こちらの「客主~商売の神~」も私はアマゾンプライムで視聴しましたが…U-NEXTでも観ることができます。U-NEXTには「31日間の無料トライアル」もあり、独占配信の韓国ドラマも多数ありますので、ぜひ、チェックしてみてください♪

独占配信の韓国ドラマのCHECKはこちら▼

時代劇ではありませんが…

韓国WEBドラマを無料で見ることができるこちらのYouTubeチャンネルもおすすめです▼

韓国発WEBドラマ「プレイリスト Playlist JAPAN」!短編でサクッと観れる、時短恋愛ドラマ 【dingo】韓国WEBドラマ第2弾!恋愛ドラマも感動ストーリーもサクッと楽しめる「dingo story(ディンゴ・ストーリー)」