皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

M愛すべき人がいて第1話のあらすじをネタバレありでご紹介!ドラマと原作の違いや視聴者の感想もお伝えします!

浜崎あゆみさんの書籍「M愛すべき人がいて」がドラマ化され第1話が放送されました!

みるくぱん

…というわけで!

今回は「ドラマ版の感想」と「原作との違い」・「視聴者の反応」に触れていきたいと思います!

放送前から「ドラマと原作はかなり違います」という事が明かされていたので、オリジナルのストーリーを楽しみにしていた人も多いと思います。

実際のところどうだったのか以下で見ていきましょう!

【ネタバレ注意】M愛すべき人がいて第1話のあらすじ&原作との違いをご紹介!

原作の再会シーンは無かった

原作の最初には、久しぶりに再会する松浦氏と浜崎あゆみさんの再会シーンが描かれているのですが、そのシーンはドラマにはありませんでした。

ドラマは浜崎あゆみさんが東京へ行くことを決め、祖母と上京してくるところから始まります。

みるくぱん

東京の景色に驚くあゆ(安斉かれん)は、ここで「絶対に売れる」祖母(市毛良枝)に意気込みを語ります。

あゆは叔母の家に住みながらエキストラの仕事をこなしていました。小さな仕事ばかりでしたが、一生懸命こなすあゆ。

学校でも台本を読んでいるあゆを、同級生は良く思っていませんでした。

しかし、理沙(久保田紗友)は違いました。

あゆと同じように大きな夢を持っていた理沙は、あゆと仲良くなります。

そして、あゆは理沙に誘われて、六本木のディスコ「ベルファイン」に行くことになるのでした。

原作ではavexやヴェルファーレと本当の名称が出てきていますが、ドラマでは「avex」は→「A VICTORY」に、「ヴェルファーレ」は→「ベルファイン」となっていましたよ。

みるくぱん

松浦氏との出会い


ベルファインには「A VICTORY」のカリスマプロデューサーである「松浦(マックス・マサ)」(三浦翔平)が常連として訪れていました。

あゆと理沙は「マックス・マサに会うことができれば売れるかもしれない」と期待して通い詰めます。

ある日マサは、部下の流川(白濱亜嵐)「売れそうなやつを連れてこい」と指示します。

流川はベルファインに来ている可愛い女の子を次々集めてマサの前に連れていきました。

あゆは声をかけられたわけではなかったのですが、流川に「連れて行って欲しい」と自ら名乗り出ます。

少しためらう流川でしたが、あゆの申し出を受け入れて一緒にVIPルームへ連れて行きました。

VIPルームでは、マサが次々と女の子達をジャッジしていきます。

「違う」と一言で終わらせていくマサに、あゆはキレました。

「みんな一生懸命頑張っているのにあなたは神様ですか!」と言い放ちます。

その態度にマサは心が揺さぶられます。そしてあゆに連絡先を渡したのでした。

そんなあゆに対して理沙はいら立ちを隠せませんでした。

松浦氏からの電話

あゆは松浦氏からの連絡先を受け取ったものの、何かアクションを起こすことはありませんでした。

そんなところに、マサからの連絡が来ます。

「元気か?」というだけで他に何も言われません。

あゆは良く分からないなと思いつつ、マサからの連絡が楽しみになっていました。

そして7回目の連絡で、マサはあゆに会いにくるように指示します。

マサはあゆに歌をうたわせました。

「悪くないな」とマサは言い、そこからあゆとマサの歌の特訓が始まります。

マサは、あゆを歌手としてデビューさせたいと思うようになっていました。

しかし、あゆは他の事務所と契約があります。

そのことも含めて今後の事を相談したいと、あゆに連絡を取るのですが…

秘書の姫野(田中みな実)がそうはさせないと、あの手この手と邪魔を入れてきます。

あゆが事務所を辞めてマサの元へ

あゆが引き抜きされそうになっていることを知った中谷社長(高橋克典)は、あゆを辞めさせないとマサに会いに行けないようにしました。

しかし、あゆは「事務所を辞めます」と社長の誘いを断り、走り出します。

マサの元へ着きますが、姫野の策略で中に入れてもらうことができません。

そして、あゆは歌います。マサに届くように…。

その声に気が付いたマサは、あゆの元にかけつけます。

あゆは「歌手になれないかもしれない、事務所を辞めてしまった」とマサに告げます。

するとマサは「俺の元へ来い」と言ったのでした。

M愛すべき人がいて第1話を見た感想

原作とはかなりストーリーが違いますね。キャラクターも濃いですw

みるくぱん

特に「秘書の姫野」「A VICTORYの社長大浜」(高嶋政伸)原作にはない登場人物なのですが…濃すぎますw

姫野はめちゃくちゃ怖いですね…。

そして次回予告で水野美紀さんが出ていたのがとても気になりました。

奪い愛シリーズのような怪演がありそうな予感です!

みるくぱん

M愛すべき人がいて第2話の予告はコチラ▼

M愛すべき人がいて第1話を見た視聴者の反応

これより下では「M愛すべき人がいて」の第1話を見た視聴者の反応(ツイート)をご紹介していきますね!

みるくぱん

田中みな実さんの怪演を評価する声?が多数w

ツイッターのトレンドにも田中みな実さんの名前が上がっていましたねw

みるくぱん

ドラマ自体も全体的に高評価!

低評価もありました…w

賛否両論あるドラマですが、全体的に高評価が多い印象です!第2話も楽しみですね!

みるくぱん

関連記事

「M 愛すべき人がいて」第2話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介!もはや水野美紀と田中みな実の怪演を楽しむコントと話題に…w 【ネタバレ注意】M愛すべき人がいて第3話のあらすじ・感想をまとめてみた!田中みな実の「許さなーーーーーい!」が怖すぎる!w