皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

【韓国ドラマ】不運な男たちの鬼気迫る復讐劇・愛憎劇おすすめ5選

今回ご紹介する韓国ドラマは…

miemie

  • ドロドロ好き
  • ハラハラ・ドキドキしたい
  • いい男が怒ったところがみたい

こんな方におすすめしたい、韓国ドラマの王道…「復讐劇・愛憎劇」です!

女性主体が多いこのジャンルですが…

今回は、男性による復讐劇・愛憎劇に絞り…私が面白いと思った5作品の魅力をお届けします♪

miemie

補足
女性による愛憎・復讐劇については以下2つの過去記事で、いくつかご紹介しておりますので、良かったら見てみて下さい♪
【女性が主役の韓ドラ時代劇おすすめ10選】ドロドロ劇や女性の魅力がつまった作品を厳選しました! 100話越えのおすすめ韓国ドラマ5選!見たらハマる愛憎・復讐劇やパワーがもらえる社会風刺ドラマをご紹介♪
同じジャンルでも、主役の性別が変わるだけで、違った魅力がありますよ!

miemie

【男の復讐劇・愛憎劇】おすすめランキングBEST5!

これより下では【男の復讐劇・愛憎劇】おすすめ5作品の「あらすじ」・「みどころ」・「登場人物」をご紹介しております!

注意
ドラマの紹介には、ちょっとだけネタバレが含まれていますので、ご注意ください。
復讐以外の人間ドラマにも注目して見てみて下さいね♪

miemie

1位:ジャイアント(全60話)

ジャイアント

1970年代、韓国高度経済成長時代…わずか40年の間に地価何十万倍にも高騰した「黄金の地」江南地区(ソウルの高級住宅地)が舞台。父を奪われ、家族を引さかれたガンモと兄ソンモによる復讐劇です。
あらすじ
軍の保安隊班長ピリョンによって、「金塊強奪計画」に巻き込まれた父親が射殺されたことによって家族は引き裂かれます。一部始終を目撃した兄ソンモは追われる身となり、ガンモの家族は慌てて逃げることになります。
逃亡中、母と幼い弟妹を守るためにおとりとなった兄と別れ…逃亡先の宿で母を亡くし…その後、妹や弟とも生き別れ…独りぼっちとなったガンモは、靴磨きをしながら生計を立てることに…。
その後、建設会社の社長との出会いを機に、人生が再び動き始めます。建設会社で裏の仕事をし、復讐のため人生を犠牲にしながらも建設業界で成功していくガンモ…。
生き別れた兄弟との再会や、父の命を奪った、ピリョンへの復讐、そして強奪した金塊を資金に出世したピリョンが、更なる欲望のために悪事を重ねていく様が描かれています。
人の命など何とも思わない極悪非道な男の運命とは…?
みどころ
見どころは何といっても、ガンモの少年時代。不幸が重なる逃亡劇や子供には酷すぎる現実の数々など…少年ガンモが必死に生き抜く姿に涙腺崩壊!権力に阻まれながらの壮絶な復讐劇の裏で、土地・工事を巡る利権・入札・談合・汚職・癒着など、建設業界にはびこる悪事の数々を解決していく展開が痛快です!

主要登場人物

ガンモ (イ・ボムス)

父が殺害され、逃亡中に家族と別れる。建設会社の社長に気に入られ、養育してもらい、建設業に携わる。後に自身の会社、「漢江建設」を設立。

ソンモ (パク・サンミン)

父親がピリョンに銃殺されるところを目撃。ピリョンの忠実な部下を装いながら、ガンモと復讐を企てる。ピリョンを失脚させる帳簿を手に入れるが、素性がバレ銃撃を受けたことで重度の障がいを負う。

ピリョン (チョン・ボソク)

軍の保安隊班長の時に金塊を手に入れ、その資金を使って国の情報機関・観察局長へと出世する。江南地区の土地・工事に大きく関り、金と権力を手にする。国会議員となり、首相候補に上り詰めるも、ガンモとソンモの復讐によって不幸な最期を迎える。

ミジュ (ファン・ジョンウム)

逃亡中に、迷子となりガンモと生き別れる。施設で育ち、歌手としての夢を追いながら、建設会社・会長の家で家政婦として働く。ピリョンの息子と恋に落ちるが、父の仇の息子と知りあきらめるが息子を出産。その後、歌手として成功する。

登場人物それぞれの人生・人間ドラマが、ぎっしりと詰まった濃い内容で、最終話まで飽きることなし!ダントツでおすすめです!

miemie

補足
同時間帯に放送されていた大ヒット時代劇ドラマ「トンイ」と視聴率合戦を繰り広げたこのドラマ。最終回では40%を超える視聴率を記録し、「トンイ」を上回りました!

2位:王女の男(全24話)

王女の男

朝鮮王朝第5代王・文宗~第7代王・世祖の時代。歴史的クーデター「癸酉靖難(きゆうせいなん)」や父親を殺されたスンユによる復讐劇、“敵の娘”との愛が描かれたドラマです。
あらすじ
首陽大君スヤンテグン(王の弟・後の7代王・世祖)の娘「セリョン」と重臣・キム・ジョンソの息子「スンユ」との縁談が持ち上がりますが、王座を狙うスヤン大君と王の腹心であるキム・ジョンソは敵対していきます。
その一方で、運命に惹かれ合った二人の子供・スンユとセリョンは愛を育み固い絆で結ばれます。

しかし、スヤン大君は朝廷を牛耳るためクーデターを起こし、スンユの父キム・ジョンソを殺害します。
惨殺された父と兄の仇を討つためスヤン大君の家に乗り込んだスンユは、セリョンが宿敵スヤンの娘であることを知ります。セリョンへの思いは、愛から激しい怒りへ…

スンユのことが忘れられず、必死でスンユを守り、サポートしながら、愛する人と父親の狭間で苦悩するセリョン
一時はセリョンを殺したいほど憎んでいたものの、セリョンのまっすぐな思いに心を動かされるスンユもまた復讐と愛の狭間で葛藤し苦悩します。

諦めることが出来なかった障がいだらけの二人の愛や、怒りに燃えるスンユの復讐の物語です。

みどころ
スヤン大君の起こしたクーデター「癸酉靖難(きゆうせいなん)」の史実を再現されているかと思うと残酷でゾッとします。5代王・文宗の死後、王座に就いた、まだ子供の6代王・端宗が、叔父スヤンにおびえる日々、悲運の死を遂げるまでの人生や、6代王・端宗の姉キョンヘ王女の悲運の人生に胸が苦しくなります。
「ロミオとジュリエット」のような、せつない恋物語や、友から敵へと変化していくスンユの友人関係もみどころです。

主要登場人物

スンユ (パク・シフ)

スヤン大君の宿敵キム・ジョンソの末息子。素性を知らずに、セリョンと恋に落ちる。セリョンの父・スヤン大君によって父・兄を殺され、復讐の人生を送る。

セリョン (ムン・チェウォン)

スヤン大君の長女。自身の縁談の話を知り、好奇心からスンユに近づき、正体を隠して恋に落ちる。父親の暴挙を受け入れることが出来ず、父と対立しスンユへの愛を貫く。

首陽大君スヤンテグン「7代王・世祖」 (キム・ヨンチョル)

5代王・文宗の弟。文宗の死後、クーデターを起こし朝廷を牛耳る。粛清を繰り返し、王座に就く。

史実とフィクションを織り交ぜ、わずか24話と短く凝縮された深~い内容。純愛度が濃くて、いいドラマだった~。

miemie

3位:野王(全24話)

野王

多くの人を裏切り、弱みに付け込んでいくことで、セレブとなっていくダヘ。最後には大統領夫人にまで上り詰めます。権力を手に入れたダへに徹底的に立ち向かっていくハリュの復讐の物語です。
あらすじ
孤児院で共に過ごしたダへとの再会・愛をきっかけに、ハリュの人生は狂い始めます
貧しいながらも幸せだったダへハリュ
ある日、ダへは虐待されてきた義理父を恐怖心から殺害してしまいます。
死体を山中に埋め、秘密を共有した二人(ダへとハリュ)は、ソウルへと引っ越します。その後、事実婚状態の二人は娘を授かります。

ダへの学費・生活費の為、ハリュはダへに嘘をついて「ホスト」としてお金を稼ぐことになります。

全てはダへの夢を叶えるため

子供の世話をしながら、ハリュは、お金のため「ホスト」として屈辱に耐える日々を送ります。

一方、御曹司ドフンとの出会いにより野心がうまれたダへは、ハリュを利用しながらドフンとの新しい人生をスタートさせます。

野望を叶えるためにハリュ、子ども、御曹司ドフン、全ての人を騙し・裏切るダへ

裏切り・はめられた逮捕・子どもの死・兄の死…ダへによって全てをうしなったハリュ。
必死で支えてきた愛する人からの度重なる裏切りにより、ハリュの復讐が始まります

みどころ
ダへの希望を叶えるため、ホストを辞めたくても辞められない苦労続きのハリュ
ママに騙されながらも、早く帰ってきてくれることを待ちわびる子供
愛した人は偽りの姿だったことに絶望する御曹司ドフン
ダへに裏切られた人々の、それぞれ苦しむ姿が描かれています。
ダへによる養父の殺害・ハリュの兄の死への関与・ハリュの殺人教唆などダへの罪の行方や、ハリュが亡くなった双子の兄(弁護士)に成り代わり、弁護士としてダヘを追い詰めていく過程が見どころです。

主要登場人物

ハリュ (クォン・サンウ)

最初の夫(事実婚)。自分を犠牲にしながら必死で愛するダへを守り、サポートするが、ダへに利用され使い捨てにされる。大統領夫人となったダへを、弁護士として追い詰め、全てを暴露し復讐する。

ダヘ (スエ)

自分の幸せの為に、家族を捨てる女。ステップアップのために男を利用し、最終回までに3人の男性の妻となる。

ドフン (ユンホ 東方神起)

財閥の御曹司。2番目の夫。ダへに騙され、本当の愛を知らないままこの世を去る。

終始、ダへにイライラしっぱなしでした(-“-) 相手を意のままにコントロールする術を知っている「天性の魔性」っぷりは初回から垣間見れます。つつましくしているようで、したたかさを隠し持つダへは、まさに「女に嫌われる女」

miemie

補足
主演のクォン・サンウの奥様ソン・テヨンさんが、ホストクラブの客として特別出演しています。実際の夫婦と分かって見ていると、奥様のセリフが笑えるので、注目です!

4位:江南ロマン・ストーリート ~お父様わたしがお世話します~(全64話)

江南ロマン・ストーリート

ある夫婦の悠々自適な老後生活が一転!実家に戻ってきた子供たちとのトラブル続きの生活や、この家族に恨みを持つ男の復讐の物語です。
あらすじ
ソウルの高級住宅街「江南」に建つ、居住ビルに住むハン夫婦は、家の家賃収入に期待し、優雅な老後生活を送るはずでした。
ある日、長男が突然失業し、家を失います。心配した父親が長男家族を家に住まわせることから始まり、遺産を狙った次男家族までもが実家に住みつくことになります。
この家に住む、姑(この家の所有者)と海外赴任から帰ってきた三男を合わせて、ハン夫婦と姑、三男、長男家族+長男の姑と姪、そして次男家族、計13人の「ハン家」大所帯生活がスタート
家族間のトラブルはあるものの、にぎやかな日常でした。が、しかし…隣のビルの最上階に、親切で愛想のよい謎の男(ヒョヌ)が引っ越してきたことによって、町の人々や、この家族に不幸なことが連続して起こり始めます。その男の目的とは…この家族とこの町の人々への「復讐」でした。
幼いころに、自殺に追い込まれた父を目撃し、幼い弟と生き別れになったヒョヌは養子となりアメリカへ渡ります。成長し、ニューヨークの金融街ウォールストリートで成功し、ソウル江南へと戻ったヒョヌは、弟を探しながら、父を自殺へと追い込んだ人々への復讐を始めます。ヒョヌの最大の復讐のターゲットは…自由気ままに海外を渡り歩いてきた、ハン夫婦の姪ジョンウン。ヒョヌに恋をして次第にヒョヌの真の姿に近づいていきます。ヒョヌの復讐によって崩壊していくハン一家を救うことが出来るのか…?ヒョヌの生き別れた弟とは…?
徐々にハン一家を追い詰めていくヒョヌの復讐と、トラブルとケンカが多いハン一家が絆を深めていく物語です。
タイトル
独立したはずの子供たちが戻ってきてハン夫婦の生活は苦労の連続…長男家族と次男家族間でのトラブルの数々など、この家に住む13人全員の人生ドラマすべてが見どころです。三男(ソンジュン)と長男の嫁の妹(ドンヒ)の恋や、ヒョヌと姪ジョンウンの恋など、ロマンス度高め♡
コミカルにたくましく生きる大家族が描かれた、復讐・ロマンス・ホームドラマです。

主要登場人物

ヒョヌ (キム・ジェウォン)

幼いころに父が自殺し、弟と生き別れ、家族を奪った人々への復讐のために韓国に戻ってくる。外では爽やかでいつも笑顔の青年。家ではベランダからハン家を眺めながら復讐を計画している。

ジョンウン (イ・スンギョン)

ハン夫妻の姪。世界を何年も放浪し、韓国に戻ってくる。ニューヨークにいたころ、客として来ていたヒョヌと出会っている。本人には否定されるが、当時から恋心を抱いており、積極的にアプローチする。

三男ソンジュン

家族の中で最も自立し、仕事も性格も完璧。訳ありの末っ子。いつも親切なヒョヌに唯一、不信感を感じる。海外赴任中に実は親戚だったドンヒと出会い、その後家族として同じ家に住む。

ドンヒ(長男の嫁の妹)

脚本家を目指し、努力するものの苦労の連続。三男ソンジュンとは同じ家・同じ職場。ソンジュンと愛を育みながら、脚本家として成長していく。

復讐劇としては、ホームドラマ・ロマンス要素が高いのでスリル不足ではありますが、バラエティーに富んだ内容にハマりました!

miemie

5位:マイダス(全21話)

マイダス

ある財閥一家の相続争いに巻き込まれ、全てを失った、天才弁護士のドヒョンの復讐劇です。
あらすじ
ファンドマネージャーとして成功した後、司法試験に合格し天才弁護士となったドヒョンは、破格の待遇で法律事務所に入ります。看護師の恋人ジョンヨンと結婚し、幸せな生活を夢見ていたドヒョンでしたが、財閥一家の顧問弁護士となったことから二人の幸せな生活が狂い始めます
ドヒョンの任務は、財閥会長の莫大な財産を守ること。結果、財閥一家で巻き起こる醜い「後継者争い」に巻き込まれていきます。
財閥の娘であり、ヘッジファンド代表のイネからの提案を受けたドヒョンは、イネを後継者へと押し上げ、イネの欲望の強力な助っ人となります。
相続争い・企業買収など、イネと勝利をつかんでいくうちに、ドヒョンは金の亡者となり、冷徹な仕事人間へと変化します
そして、ドヒョンとジョンヨンは気持ちのすれ違い・考え方の違い、さらにはイネの策略によって別れることに。
そして、イネの強力な右腕として、活躍していたはずのドヒョンでしたが、イネの裏切り・策略により、服役することになります。
全てを失ったドヒョンは、自分を使い捨て・陥れたイネや財閥一族への復讐を計画します。
頭脳明晰なドヒョンだからこそできる、天才的マネーゲームによる復讐の結末は…?
そして、ジョンヨンに未練を残すドヒョンは、愛を取り戻すことが出来るのか…?
みどころ
成功への道・復讐の道ともに、天才ドヒョンによる、株価操作・企業買収など、スリリングなマネーゲームがみどころです。イネの弟の病気・孤独感、そしてイネの弟と彼を看護するジョンヨンとの関係など、複雑に絡み合う愛や、金融ドラマの要素も併せ持つ、見どころが詰まった復讐劇です。

主要登場人物

ドヒョン (チャン・ヒョク)

頭脳明晰・ファンドマネージャー・弁護士。貧しい育ちで、母親が残した僅かな遺産を元手に株で学費を稼いぐ。ファンドマネージャーとして働き成功していたが、能力を悪用されそうになり弁護士へと方向転換する。復讐の際は、塀の中から株価操作をし、出所後にはファンド会社を立ち上げる。

イネ (キム・ヒエ)

財閥一家の長女。巨大ヘッジファンドの代表で、更なる成功を求める。後継者レースに勝ち、銀行の筆頭株主へ上り詰め、金融界の女帝となる。

ジョンヨン (イ・ミンジョン)

ドヒョンの婚約者で、看護師。変貌していくドヒョンに不安を抱いていく。イネの弟の病気を唯一知る人物で、懸命にサポートし、最後も看取る。看護師を辞め、財閥会長と共に、貧しい人の為の少額融資財団を運営する。

刻一刻と変化する株価や状況に対応するドヒョンがスーパーかっこいい♡
先の読めない展開が気になり一気に見てしまいました!

miemie

さいごに:~愛憎劇・復讐劇の魅力~

愛憎劇・復讐劇は韓国ドラマらしさが強く出ている王道の展開でハマること間違いなし!

そんなバカな…!ありえない…!

miemie

…と、突っ込みどころも満載で、イライラしながらも、解決するまでやめれないのです!(笑)

好奇心を掻き立てる内容にどっぷりハマれますよー!

miemie

ちなみに…今回ご紹介した「男の復讐劇・愛憎劇ランキング」では、1位~3位の悪役達に特に注目していただきたいです!

1位に登場の「ピリョン」、2位に登場の「首陽大君スヤンテグン」、3位に登場の「ダヘ」。

この3人は、非情に満ちた極悪っぷりでドラマを大いに盛り上げています。

このジャンルのドラマ選びに迷ったら是非、参考にしてみて下さいね♪

miemie

\独占配信の韓国ドラマのCHECKはこちら/