皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

【ネタバレ注意】M愛すべき人がいて第3話のあらすじ・感想をまとめてみた!田中みな実の「許さなーーーーーい!」が怖すぎる!w

今回は「M愛すべき人がいて」第3話についてまとめました!

みるくぱん

  • 第3話のあらすじが気になる…
  • 第3話で話題になっているシーンは?
  • 第3話を見た視聴者の反応はどんな感じ?
上に記したようなことが「気になる!」という方はぜひ最後までお付き合いください!

みるくぱん

【ネタバレ注意】M愛すべき人がいて第3話のあらすじ

まずは第3話のあらすじからご紹介していきますね!

みるくぱん

あゆのソロデビューへの強い想いがマサを動かす

A VICTORYの社長である大浜(高嶋政伸)は、流川(白濱亜嵐)がプロデュースするガールズグループのメンバーにあゆを加入させるよう指示します。

しかし、マサ(三浦翔平)はその意見に反対します。

あゆはソロでデビューさせるべきだと社長に言います。

しかしながら、大浜に「俺が社長だ」「嫌なら辞めろ」と言われてしまいます。

マサは仕方なく、あゆにソロデビューではなく、グループとしてのデビューになってしまったことを告げました。

あゆはそれを一旦受け入れますが、やはり「ソロデビューしたい」という気持ちが強く、マサに「あゆはグループなら辞めます」と言います。

それを聞いたマサは、あゆはやっぱりソロデビューでなきゃダメだと思い、あゆをお姫様抱っこして「辞めさせない。俺を信じろ」と叫ぶのでしたw

役員たちからのダメ出しにマサが反論

マサは役員会議の席で、あゆをソロデビューさせることを発表します。

その場にあゆも呼ばれていました。

社長の大浜は図々しいと呆れます。

あゆはグループでは売れないからソロデビューさせると言うマサに対して、大浜は「なぜだ?」と聞きます。

そこであゆが自分の想いを大浜に言いました。

その想いを聞いた大浜は、役員全員にあゆが売れるかどうかを尋ねます。

すると役員たちは口々に「売れない」「パッとしない」「田舎くさい」などと、あゆにひどい言葉を浴びせます。

あゆはそれを耐えながら聞いていました。

それを見たマサは、「数年後ここにいる全員のボーナスはあゆが払うことになる」「役員全員が反対しようとも俺はあゆをスターに育て上げてみせる」と言いました。

そして、「売れなければ会社を辞めてやる」とも言ったのです。

そこには、自分の人生をかけてあゆをデビューさせると決めたマサがいました。

それを知った姫野(田中みな実)は、あゆに対して嫉妬心を燃やします。

あゆに「私の大切なものを奪ったら許さない」と脅したのでした。

このシーン…。田中みな実演じる姫野が「許さなーーーーーい!」というセリフを発したシーンが、第3話で1番の話題シーンかと思いますw

みるくぱん

歌詞を書くことになるあゆ

あゆをどのようにデビューさせようか毎日考えていたマサは、あゆのこれまでの言動を思い出し、歌詞を書かせたらヒットするのではないか…と思いつきます。

そして、あゆに詞を書くように勧めました。

あゆはマサの期待に応えたいと思い歌詞を書くことにします。

しかし、なかなか詞がかけません。

そんな中、あゆはデビューが決まったガールズグループのメンバーからひどい仕打ちを受けます。

頭からオレンジジュースをかけられ、ひどい言葉を浴びせられてしまいます…。

あゆは耐えられなくなりました。

そんな時にマサから電話がかかってきます。

マサに今のあゆをそのまま書けばよいと言われ、気持ちが落ち着いたあゆは再び詞を書こうと決めます。

が、しかし…

そんな思いを持って帰宅すると祖母が倒れていました。

結果、あゆを近くで応援してくれていた祖母は田舎に帰り入院することになってしまいます。

あゆは自分を応援してくれた祖母のためにも歌詞を完成させると決め、詞を書き始めるのでした。

あゆの才能が開花

あゆは完成した詞をマサに見せました。

すると、マサは驚きます。「才能がある!」とあゆを褒め、翌日までにデビュー曲の詞を書くように指示します。

あゆはマサに褒められて嬉しくなりました。

そして、デビュー曲の詞を書こうと決めたのですが、祖母が意識不明の重体に…

マサにそのことを伝えると祖母の元へ帰っていいと言ってくれました。

あゆは田舎に帰ろうとしますが、やっぱりデビュー曲の詞を完成させたいと思い、マサの元へ戻り「完成させます」と言います。

マサは驚きますが、あゆの想いを尊重し見守ります。

デビュー曲が完成

結果、あゆは期限までにデビュー曲の詞を完成させることができました。

その詞についても、マサに素晴らしいと絶賛されます。

マサは早くおばあちゃんのところへ行ってこいとあゆを福岡へ向かわせます。

おばあちゃんはすでに息を引き取っていました。

あゆはおばあちゃんに詞が完成したことを伝えお別れします。

マサも福岡まで来てくれました。

そして、マサは「おばあちゃんにお前をデビューさせると伝えてきた」と、あゆに伝えます。

あゆは思わずマサに抱きついていました。

そして、マサへの想いが募っていることを感じたのです。

M愛すべき人がいて第3話を見た視聴者の感想まとめ

これより下では「M愛すべき人がいて」の第3話を見た視聴者さんの反応(ツイート)をまとめてご紹介していきます!

みるくぱん

何よりも田中みな実さんの演技が注目されていることは否めませんね…wそして、回を増すごとに話題となり…初回放送時よりもずっと人気が出てきているように感じますw

みるくぱん

最後に

第3話では、「マサへの想い」が募ってきていることに気が付いたあゆの様子が描かれていました。

あゆの想いはマサに届くのでしょうか?

第4話ではあゆが告白するようですが…一体どうなることか?

第4話も楽しみに待ちたいと思います!

みるくぱん

補足
次回放送までに、これまでのストーリーを振り返り視聴したい方は<<ABEMA>>で視聴しておきましょう♪(「M愛すべき人がいて」はABEMAの独占配信です)

関連記事

M愛すべき人がいて第1話のあらすじをネタバレありでご紹介!ドラマと原作の違いや視聴者の感想もお伝えします! 「M 愛すべき人がいて」第2話のあらすじ・ネタバレ・感想をご紹介!もはや水野美紀と田中みな実の怪演を楽しむコントと話題に…w