皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

【ゲームさんぽが面白い!】ライブドアニュースYouTubeチャンネル?プロと見るゲームの世界

以前、ホラーゲームの実況が楽しい「ポッキーさん」というYouTuberをご紹介したことがありました。

一緒に観れば怖くない!?ホラーゲーム実況ならYouTuber「ポッキー」がおススメ!

私の中で、「ホラーゲームの実況といえば、断然ポッキーチャンネル!」と決まっていたのですが、実は最近…他のチャンネルに浮気をしてしまい、そのチャンネルの沼にハマりました。

ごめんなさい!ポッキーさん!

ゆき

いや、ごめんなさいじゃないから!歯牙にもかけられていないから!

私が今、どハマりしているゲーム実況チャンネルの名前は「ライブドアニュース 」です !

「ん?ニュース?何言ってるの?」と思われた方、実はライブドアニュースのYouTubeチャンネル、めちゃくちゃ面白いんです!

今回は、ニュースだけじゃない!斬新なゲーム実況動画を配信している「ライブドアニュース」チャンネルについてご紹介します!

  • 「ライブドアニュースのゲーム実況ってどんなの?何が面白いの?」
  • 「ライブドアニュースのゲーム実況者って誰?」
  • 「面白かったゲーム動画は?」

ゆき

こんな “気になる”にお答えします!

ライブドアニュースYouTubeチャンネルとは?

画像引用元:https://www.youtube.com/channel/UCipDXt4RWahzz-uplqYyz0A

2014年にチャンネル開設し、2017年から動画投稿をスタートしたライブドアニュース、現在8.2万人のチャンネル登録者を誇っています。

チャンネル登録者数はそこまで多いわけではありませんが、動画の配信数はかなり多め!

ゆき

それだけ人気があるということだと思います。

ライブドアニュースだけどゲーム

ニュースサイトが運営するYouTubeチャンネルって、基本的にニュースや気象情報などを配信しているイメージですよね。

「あまりテレビを見ない」という方は、結構お世話になっているのではないでしょうか?

ゆき

ライブドアニュースも、もちろんニュースも配信しています(もの凄くたまに)。

しかし…!圧倒的に力を入れているのが、ゲーム実況なのです…!

ゆき

もはやニュースサイトとは思えない充実っぷり…!
補足
数は少ないですが、ニュースの他に著名人へのインタビュー動画なども配信しています。

ゲームさんぽ?

コロナウィルスが猛威を振るっている時だって、どこ吹く風でゲーム実況していたライブドアニュース。

ゆき

「ゲームさんぽ」という名前で週4ペースで投稿されています。

「ゲームさんぽ」とは、ゲームプレイヤーが色々な人(医師や学者、弁護士、教師、警察官から東大生、更には3歳の子どもまで様々!)とゲーム内を散歩し、「世界の見え方の違い」を楽しむ内容となっています。

例えば、気象予報士の石原良純さんと一緒に『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』の自然を観察したり…。

普通のゲーム実況とは異なり、ゲームのクリアが目的ではないのです…!

はっきり言って、完璧にクリアしたゲームはほぼないのではないでしょうか…?

ゆき

初めこそ‥‥
「そういう見方しちゃう?」
「着眼点がそこ!?」

なんて突っ込まずにはいられませんが、解説が面白くてついつい全部観てしまいます。

補足
動画は結構長めで、1本30分以上あるものも!

「ゲームさんぽ」のプレイヤーは?

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=wDHkSzOXQYU

「色々な人が、ゲームの中で自分の好きなところに着目し、めちゃくちゃ解説しまくる」という、斬新なゲーム実況動画。

ゆき

気になるのが、専門家の話を聞きながらプレイする実況者の方!

主なプレイヤーは4人

1:なむ(なまぐさ坊主)

「ゲームさんぽ」の案内役として多くの動画に出演されている、なむさん。YouTuberとして自身のゲーム実況チャンネルも開設されています。

ゲーム実況を通じ、衆生の世界観の多様性に触れる修行中。お寺の子として生まれたはいいが、ゲームばかりする凡夫な人生を歩み、今後の仏教のあり方の模索も兼ねて《ゲームさんぽ》を始めるに至った。ただしなまぐさ故、動画の更新はあまり頻繁ではない。なむなむ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wDHkSzOXQYU

2:ヤマグチクエスト

ライブドアニュースの元アルバイトで、ガチガチのガチゲーマーだというヤマグチクエストさんもよく登場されます。

ライブドアニュースの元バイト。現在はフリーランスの芸人・ゲームライターとして活躍中。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=8GW4Rdu3NkY

静かに解説を聞いてくれるヤマグチさん、個人的に一番好きなプレイヤーさんです。

ゆき

3:編集部 いいだ

特集記事を書くのが仕事だったという、ライブドアニュース編集部のいいださん、現在のお仕事は「ゲームさんぽ」の動画作りだそう。

ゆき

プレイヤーとしてもイベントなどの進行役としても、しょっちゅう登場します。

4:編集部 マスダ

ここ最近よく登場するようになったマスダさん。

ライブドアニュースのTwitter担当と「ゲームさんぽ」兼任だそうです(笑)

ゆき

他にも、東大のゲーム研究会に所属しているホドウさんや、週刊ファミ通&ゲーム情報サイトファミ通.comの編集者の方など、個性豊かなプレイヤーさんが参加しています。

おすすめのゲーム実況動画!

ここからは私が観た中でも、特に面白かった動画をいくつかご紹介します!

ゆき

精神科医と行く!

まずは、精神科医・名越康文さんと行く『デトロイト』というゲーム実況動画。

ゆき

私が「ゲームさんぽ」の沼にハマるきっかけになった動画です…!

すごく真面目に「立ち位置」の話をしている名越先生、「人によってこんなにも見え方が違う」ことに驚き、爆笑したのは初めてです!

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=hQiVYWZPwCk

補足
この場面は、「この状態どうですか?(精神的に)と聞かれた名越先生が、立ち位置のバランスの良さについて熱弁しているシーンです。

他にも、ポッキーさんも実況していたホラーゲーム『ネバーエンディング・ナイトメア』について、精神医学的に解説実況してくれる動画も。

補足
『ネバーエンディング・ナイトメア』の動画は全部で4本あるので、気になる方はぜひ!
名越先生の解釈が当てはまりすぎていて、その結末にゾッとしますよ…!

ゆき

『SEKIRO』を色々な見方で!

こちらのチャンネル、同じゲームを色々な方が解説している動画も面白いんです!

まずは『SEKIRO』という戦国時代が舞台のアドベンチャーゲーム。

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』は、2019年3月22日にPS4、Xbox One、Windowsで発売されたアクションアドベンチャーゲーム。キャッチコピーは「隻腕の狼、戦国に忍ぶ」。略称は「SEKIRO」、「隻狼」。

出典:https://www.youtube.com/channel/UCYMzOrq0Soc4O_YmdG_C1Vw/about

1:城郭ライター

まずは、日本城郭協会理事長で城郭ライターが観る『SEKIRO』からどうぞ!

「土塀」の再現力の凄さに気付けるのは、きっとこの人だけ…!

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=6ReziriIMYs

ゆき

あふれだして止まらない「城」への知識と愛…!

2:仏像研究者

東京国立博物館の研究員として仏像研究をしている方なら、『SEKIRO』は立派なお寺めぐりに…!

東京国立博物館にある菩薩像の絵も再現されているそうです…!

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=0BzVZnvavfo

『SEKIRO』というゲームの再現度、専門家が見ても素晴らしいんですね!

ゆき

『龍が如く』を色々な見方で!

次は『龍が如く』というゲームを「家庭科の先生」「元警察官」「現役キャバレー経営者」の3名が散歩します!

『龍が如く』は、セガより2005年12月8日に発売されたPlayStation 2用ゲームソフト、およびシリーズ作品名。キャッチコピーは「伝説の男と100億の少女」。東京の架空の街「神室町」を舞台に、裏社会を生きる人々の抗争や生き様、人間模様を描く。

出典:https://www.youtube.com/channel/UC0Eqm1qCDQgpPpyn2CN_xhg/about

1:家庭科の先生

ゆき

ちょっと治安の悪いこちらのゲーム、家庭科の先生の視点は「食」でした!

「孤食の様子をレポート」したり、「すぐ喧嘩するならパン」「1時間後に喧嘩するならパスタ」なんて名言も飛び出します!

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=QkmdvFlL85s

「咀嚼回数が少ない!」「水飲みましょうね」と言われる主人公(笑)

ゆき

2:元警察官

さすがは元警察官!殴り合いの喧嘩の場面を見て、思わず「懐かしい!」

補足
このゲームに登場する神室町は新宿歌舞伎町がモデルとなっています。

ゆき

ケンカのシーンで懐かしさに浸れるのは、元歌舞伎町勤務の警察官だけ…!

3:81才の現役キャバレー経営者

歌舞伎町一筋60年!経営者からの目線はやはり厳しい…!

同じゲームでも、職業によってこんなにも見方が変わってくるとは…!

ゆき

色々な見方があって面白い!

今回ご紹介したゲーム以外にも、たくさんのゲームの中を色々な人がお散歩している、こちらのチャンネル。

補足
土木デザイン学者と行く『マインクラフト』や、ボディビルダーと観る『ストリートファイター』照明デザイナーと行く『あつまれどうぶつの森』などなど…。

その人なりのものの見方を共有できる「ゲームさんぽ」は、本当に興味深く、おもしろい上に勉強にもなります。

ゆき

一味違ったゲーム実況が観たい方におすすめです。

一味も二味も違うゲーム実況が見たい方は、六丸さんのゲーム実況をどうぞ…!
【六丸の工房】第2弾!サブチャンネル「rockmaru_sub」ゲーム実況と漫画動画で腹筋崩壊間違いなし

\オモシロイYouTuberの発見に/
YouTubeの記事一覧はコチラ
\オモシロイYouTuberの発見に/
YouTubeの記事一覧はコチラ