皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

僕の1番好きなシンガーソングライター「MASH」について色々と好き勝手に書かせてもらいました

あなたはシンガーソングライター「MASH」をご存知ですか?

おっと!知らない?

こーすけ

…なら、お伝えしましょう!
僕の1番好きなシンガーソングライターMASHについて!

…ということで!
かなり強引ではありますが話を進めてまいります!笑

MASHのことを知らない人に…

MASHの魅力が伝わると嬉しいなぁー
MASHのことを知れば、きっと世界が何割か増しで明るくなるぜ!

こーすけ

そんな想いで
MASHについて僕なりにまとめてみましたので
ぜひご一読くださいませ!

MASHとは?

MASH(マッシュ、1979年7月11日[1] – 、本名:増田憲一)は、日本のシンガーソングライターである。

愛知県春日井市出身[1]。なお『MASH』とは、小学校時代からのあだ名だったという。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/MASH_(ミュージシャン)

僕なりにまとめるとか言って
いきなりウィキペディアの引用で恐縮です…笑

まぁまずは超基本的なことを…ということでね
引用させていただきました。笑

MASHのことを詳しく知らない人でも
もしかしたらこの曲は耳にしたことがあるかもしれません!

…って曲がこちら「僕がいた」

こちらの記事(外部サイト)にもあるように
USENチャートで2009年度の新記録を樹立するほどに話題となりました。

実際、僕がMASHに興味を持つようになったのは
有線から流れるこの曲を聴いてからです。

今からちょうど10年前とは感慨深いですなぁ…

こーすけ

そこから「稲穂」「ヒーロー」「光り輝く明日へ」なんかを
YouTubeで見つけては聴いて、心を掴まれていきました。

「稲穂」

「ヒーロー」

「光り輝く明日へ」

僕はMASHをこんな人だと思っている!

いきなりウィキペディアの引用から始めてしまった
MASHについてのこの記事ではございますが…

気を取り直して!(?)
ここから、僕の個人的な意見と言いますか…

彼と寝食を共にしたわけでもない僕が
超勝手にMASHの印象を…

MASHのことをこんな人だと思っている!
ということを記していきたいと思います。

注意
僕の勝手な印象です。悪しからずご了承くださいませ。

「今、見えているもの」、「言葉」の表と裏を意識してる

これ、どういうことかと申しますと…

例えば、僕はこの記事のタイトルに
「僕の1番好きなシンガーソングライター」と入れたわけですが…

MASHはこの「1番好き」という言葉に対してこんなことを思いそう…(クドいようですが、あくまでも僕の印象です。勝手な想像です。笑)

こーすけ

「1番」って言葉はとても強くて輝きを持った言葉だけど…それと同時にその他を排除するような残酷さも持ち合わせているよな…そんなことをふと思ったりするんですよね…
上記の言葉は実際にMASHが言っていたわけではありませんからね!笑
もう一度言います。これは僕の勝手な想像です。(でも、共感してくれる人は、一定数いる気がします。笑)

こーすけ

なんでこんな風に思うかと言うと…

MASHの紡ぎだす歌詞から(…あとライブ中のMCやラジオでのトークから)
そんな哲学みたいなものを感じとることができるからです。

誰かの飛ばした風船が海原渡り届いたその国では少年がピストルを撃つ練習
■出典:「青空」の歌詞
自分よりまず「人に優しく」そんな人に憧れる僕はきっとそんな人ではないだろう
■出典:「この街のすべて」の歌詞
補足
この他にも、僕に上記のような印象を与えた…MASHの哲学を感じ取れるような歌詞はいっぱいありますが、今頭にふと浮かんだのはこの2つの歌詞。…ということで例として引用させていただきました。

「今、見えているもの」、「言葉」の表と裏を意識してる

↑僕がMASHに抱いてるこの印象について
なんとなくでも、分かってもらえたでしょうか?笑

こーすけ

伝われ〜〜〜〜〜!笑

こーすけ

MASHの紡ぎだす歌詞はシンプルだけど深く刺さる

歌詞の一部を紹介した流れで
僕がMASHのことを大好きな理由の一つをお伝えしたいと思います。

そう、僕がMASHのことを大好きな理由の一つは
MASHが紡ぎだす歌詞にあります。

こちらについても
今ふと頭に浮かんだ歌詞でご紹介するならば、以下の2つ。

今が散々でも前を向くよ 後から分かることばかり

人生は愛する人たちとの物語
■出典:「たった16小節の夢」の歌詞

どうでしょう?

こーすけ

語弊があるかもですが…
どこかで聞いたことあるような気がするほどにシンプルなんだけど…

ないんですよね…きっと。
聞いたことなんて。この言葉。

それでいて、自分の人生に重なる部分が多々ある…
MASHの紡ぎだす歌詞にはそんな歌詞が多々あるのです。

その時は何気なく聴いていた言葉も
あとでドンピシャで重なる時があるんです。(僕の経験上)

まさに「後から分かることばかり」!笑

こーすけ

そして、僕がMASHの「紡ぎだす」歌詞と書いた理由はここにあります。

紡ぎだす (1)あたかも綿から綿糸を紡ぐように、細やかな作業によって言葉や作品を形にしていくこと。 比喩的な表現で、この用法が一般的に用いられている。 織り成す。

出典:https://www.weblio.jp/content/紡ぎだす

そう、本当に「紡ぎだす」という言葉がピッタリ当てはまる
細部にまでこだわった…
考え抜いた上で選んだ…
力強く、優しい…そんな言葉たちだと思うのです。

MASHの人間臭さが良い!

まぁ「人間臭さ」ってなんぞや?
と問われると言葉に詰まってしまうのですが…

なんというか…

不器用さっていうんですかね?
完璧じゃないっていうか…
試行錯誤しながら挑戦していくというか乗り越えていくというか…

そんな感じですかね。僕の中での「人間臭さ」の定義って。(なんか失礼なこと言ってる気もするけど…笑)

こーすけ

MASHと古くからの友人でも
寝食を共にした仲でもない僕が
知ったような口をきくのは大変恐縮ではあるのですが…

そういった「人間臭さ」をMASHから強く感じるのです。
(故にああいった歌詞を紡ぎだすことができるのだと思うのです。)

人の背中を押す熱い言葉の中に
「一緒に」頑張ろうぜみたいな
一方通行ではない優しさを感じるんですよね。

かなり、抽象的な表現で分かりづらいかもですが…苦笑

こーすけ

最後に

ご本人が読んだら「オイッ!」って突っ込みたくなるような部分も多々あるかもですが…(恐縮です。)

僕の大好きシンガーソングライターMASHについて
僕なりに色々と想いを書かせてもらいました。

よく耳にしたり、目にしたりする(?)
「音楽のちから」って言葉

何か、こっ恥ずかしいなぁー

こーすけ

…と思っていたのですが…

MASHの音楽に出会って
僕は音楽のちからを強く感じるようになりました。

生きる気力というか活力というか、明日への希望というか…
そんなモノを与えてもらってるなぁーと。

こーすけ

明日で40歳の誕生日を迎えるMASHへ

最大のリスペクトと感謝の想いを込めて
この言葉でこの記事を〆させていただきます。

いつもありがとうございます!

こーすけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です