皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

転職するか悩んでいる薬剤師の方へ。転職経験のある薬剤師から言わせてください。

思い描いていた薬剤師生活を送れていますか?

やくたん

  • 職場の雰囲気に馴染めない。
  • 仕事内容が思っていた感じと違う…
  • 残業時間、安い給料、完全にブラック!

こんな悩みや不満を持ちながら働いていませんか?
気がつけばネガティブな感情ばかり溢れ、日々の生活に疲れていませんか?

しかし転職する決断はできない…と
新しい生活へ一歩を踏み出せない方も多いようです…

今の職場環境があまりにも合わないと感じるならば
無理をしてまで働く必要は全くありません。

身体や心を壊してしまう前に…
ぜひ転職も一つの手段として頭の片隅に入れておくことをお勧めします。

【転職理由】多くは職場の人間関係

ミスをすれば「あの人は仕事ができない」と陰口を言われ、早く帰ろうとすれば「もう帰るの?」と嫌みの一言…
ピリピリした周囲の状況が気になって、全力で患者さんに向き合うことが出来ない。

このような環境では連帯感がなく、業務が円滑に進みません。
結果としてモチベーションの低下に繋がるだけでなく、重大なミスを犯しかねません。

「あのお局さえいなければ・・・」と
特定の人間の問題も勿論ありますが
職場の雰囲気が悪いのは忙しさが背景にあることも。

薬剤師は、患者さんの命を扱う職種です。
心に余裕を持つことが大切!これは、患者さんへの心配りに繋がります。

やくたん

薬剤師免許があなたのみかた

受験、勉強、テスト、単位取得、研究、卒業論文、実習、アルバイト、国家試験など…
薬剤師になるまでの道のりは決して甘くはなかったはずです。

自分自身が努力して得た薬剤師免許は働くあなたの一番のみかたです。

資格をみかたとして捉えつつ
今の状況を「自分をしっかりと見つめるチャンス」にしましょう。
あなたの思い描く薬剤師生活について本気で考えてみましょう。

今の悩みを解決できる方法を模索

まずは、一度、転職しなくても問題が解決する方法を探しましょう。

やくたん

今現在のネガティブな感情を、ポジティブな方向へ転換してみたり、仕事に対する向き合い方を変えてみたりすることで気持ちが楽になることもあります。

信頼できる同期・上司に相談、他店舗があれば異動を申し出るのも手です。

焦らずに試みることで問題解決の糸口が見つかるようならば、もう少し今の職場で頑張ってみるのもありです!

転職も一つの手段

それでも解決しない場合は思い切って転職を考えてみる!

薬剤師対象の人材紹介会社は数多く存在します。

中でも大手とコネクションが多いリクナビ薬剤師、面談に力を入れてくれるマイナビ薬剤師、派遣に強いメディカルリソースの3社はおすすめ。

一度ネットで検索してみて自分に合うところに登録し求人情報を取得しましょう!

転職にまだ迷いがある方
まずはどれか1つでも良いので「登録」だけして、いつでも転職に踏み切れるようにしておくと心が楽になります。

現在の薬剤師業界はまだまだ売り手市場ですので、働き先に困るということはまずありません。

あなたが思い描く薬剤師生活に近づけることを願っています。ぜひ、自分を大切にしてあげてください!