皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

食生活で肌は変わる!肌荒れした時に簡単に食べられる・飲めるものをご紹介!レシピもね!

肌荒れした時、あれこれスキンケアを変えるより、「食生活を変えた方が肌の調子が良くなるのが早い」ということに最近やっと気が付いた、遅咲きアラサーのゆきです。

ゆき

あと、ぐっすり眠ることも!

東洋医学では、「肌は内臓を映す鏡」と言います。意外にも、肌の状態と体内の状態はリンクしていることが多いんです。(って、漢方薬局のおじちゃんが言ってたよ)

ということで今回は!私が肌荒れした時になるべく口にするようにしている、超!簡単な食材たちをご紹介します!

本当に簡単です。私のズボラさを思い知ってください。

ゆき

とにかく豆乳と色々入れたジュース

果物のビタミンは肌に良いことは知っている。だが果物はそんなにいっぱい食べられないのだ…。

ゆき

そして私は飲み物にしました!

ミキサーかぶんぶんチョッパーで

私はミキサーを持っていないのですが、そのかわりとして「ぶんぶんチョッパー」を愛用しています。

こんなのです。

手動でミキサーになるようなもので、本来なら玉ねぎのみじん切りとかに使います。

こんな感じで。

でも私は…みじん切りは包丁でやりたいんだ…!

ゆき

だったら何で買った!?

「なんか便利そう!」という、安易なノリでぶんぶんチョッパーを買った私、持て余していた時に、こんな動画を見かけました。

うーん!おいしそう!

ゆき

イチゴとバナナと豆乳ジュース!

手元にある果物はなんでもジュースにする私ですが、特におススメなのが、イチゴとバナナ!

レシピとも言えない内容ですが、一応書いておきます。

ゆき

ミキサーをお持ちの方はそのままミキサーでお作り下さい…。
  1. イチゴとバナナを一口大に切る
  2. ぶんぶんチョッパーに入れる
  3. 20回くらいぶんぶん
  4. 豆乳を入れる
  5. 5回~10回くらいぶんぶん

「イチゴ農家の方は肌がキレイ」と言われるほど、美容成分豊富で、特にビタミンCの宝庫であるイチゴ!

ビタミンの多さと食物繊維、アントシアニンや葉酸などがたっぷり含まれていて、「美容爆弾」なんて呼ばれることも。

そしてバナナには「美容ビタミン」と呼ばれる、ビタミンB2・ビタミンB3(ナイアシン)・ビタミンB6がバランスよく含まれているんです。

バナナには整腸作用があるので、便秘の方はぜひ!

お好みでシナモンやココアパウダーを加えてもおいしいですよ。

ゆき

とにかくなんにでもおからパウダー

先ほどのジュースも豆乳で作りましたが、豆乳やおから、納豆や豆腐には「大豆イソフラボン」という成分が含まれています。

この「大豆イソフラボン」は、女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをしてくれるんです。

おからパウダー?

大豆イソフラボンを多く摂取したくても、納豆や豆腐を大量には食べられませんし、豆乳だってグビグビはいけません。

しかし、「おからパウダー」なら、簡単に色々な食材に混ぜて摂取することができます。

ゆき

満腹感が得られるので、ダイエットにも超オススメ!

豆乳ジュースにもみそ汁にも

私は先ほどの豆乳ジュースにも、おからパウダーをティースプーン1杯程度入れています。

冷たいものにもすぐに溶けてくれるので、「ダマになって飲みにくい!」なんてことにもなりませんよ。

他にはみそ汁、コーヒーに入れれば簡単にソイラテになりますし、ヨーグルトに混ぜてもOK!

私はよく豆腐でキーマカレーを作るのですが、その時におからパウダーが大活躍してくれます!

ゆき

お豆腐キーマカレーの作り方

  1. 木綿豆腐を水切りする(私はレンチンして重しを置いています)
  2. お好きな野菜をみじん切りに(玉ねぎ・人参・ピーマン・エリンギなどなど…)
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、水切りした豆腐をそぼろ状に崩す
  4. おからパウダーを入れる
  5. みじん切りにした野菜を加える
  6. 水・市販のカレールウ・ケチャップ・ウスターソース・にんにく・生姜などを加える
  7. 温泉卵をのせたら出来上がり!

3番で、私はいつも「水分が出すぎている…」と悩みます。

そうです。適当にやった豆腐の水切り不足が原因なんです。

ちゃんと水切りすればいいだけの話なのですが、時間がかかるから嫌なのです。せっかちなのだろうか。

しかし!おからパウダーを入れることで、いい感じにおからパウダーが水分を吸収してくれます!

ゆき

ヘルシーにお腹いっぱいになりますよ。

でもやっぱりとにかく水!!

色々な食材を食べ、肌の調子を見てきましたが、私が最も「肌の調子が良くなっている!」と実感したのは「お水」です。

いままで水分の摂取量なんて気にしたことなかったのですが、ダイエット目的で毎日2リットル、ミネラルウォーターを飲むようにしたんです。

そしたら、体重よりも先に、肌が見違えました。

コスメカウンターで肌診断してもらったら、史上最高の水分量を叩き出しました。あと、荒れ地のようだった肌のキメも整っていました。

冷たいお水は体を冷やすので、できれば常温で、お茶やジュースではなく、必ず「お水」で!

とても簡単なので、「ぶんぶんチョッパーやらおからパウダーやら…なにそれ面倒!」って方は、ぜひ、お試しください!

ゆき

便秘も改善します!