皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

世界中のCGアニメが盛りだくさん!「CG MEET UP」とは?おすすめ動画もご紹介!

突然ですが、私はディズニーピクサーの作品が大好きです。

特に好きな作品は、『モンスターズ・インク』『モンスターズ・ユニバーシティ』『ミスターインクレディブル』『インサイド・ヘッド』など、あげればキリがありません。

ゆき

『モンスターズ・ユニバーシティ』に至っては何回観たか…。たぶん引くほど観てます。

しかし、ディズニーピクサーは、私の期待に応えて新作映画をバンバン公開してくれるわけではありません…。

そこで私は、こみ上げてくるピクサー欲(ピクサーを見たい欲望)を満たす方法はないか…と、ネット上を彷徨い歩き、疲れ果て、もうダメかと思ったその時に、やっとの思いで見つけたのが、YouTubeの「CGアニメ」チャンネルでした…!

盛大に語ったけど、ネットサーフィンしただけだよね?

どーなのくん

今回は、アメリカの大手CGアニメチャンネル「CG MEET UP」について、どんなところが制作しているのか、特徴やおススメ動画もご紹介したいと思います!

補足
「CG MEET UP」に関して、ほぼ英語の情報しか見つからず、Google翻訳先生の全面協力で調べ上げたのですが、「たぶん…こういうことだろうな」とか「たぶん…こんな感じだと思うよ」的な情報が多くなっています。
なるべく正しい情報をお伝えできるように努力しましたが、間違ってたらごめんなさい。私の英語脳はほぼ死滅しているので、どうか勘弁してください…。

ゆき

そのかわりと言ってはなんですが、おすすめの動画だけはマジで力説します!!

「CG MEET UP」とは?

2011年にチャンネル開設をした「CG MEET UP」

2019年現在のチャンネル登録者数は377万人にも及びます!

質の高いCGアニメがたくさん見放題!

この「CG MEET UP」というチャンネルの特徴は、世界中のクリエイターたちが作り上げたCGアニメーションを山ほど配信していること!

ひとつひとつの作品は、だいたい5分前後で、長くても10分前後。

何よりも嬉しいのは、ほとんどの作品が言語を必要としないところ!

キャラクターがベラベラ喋る作品はほとんどなく、音と映像のみで作品の意図やキャラクターの感情が分かるものばかり。

短い時間の中に、物語をギュッと凝縮しています。

英語脳が死んでても大丈夫なんです!

ゆき

「CG MEET UP」ってどんなもの?

私は勝手に、「CGアニメーションを手掛ける会社だろう」と思っていましたが、実はクリエイターたちが集まるコミュニティサイトのようなものでした。

クリエイターの方々が、アイデアや知識、仕事の機会を交換する場として使用するもので、その種類はCGアニメだけでなく、アートや建築、ゲームや映画など、多岐にわたります。

最新のCGグラフィックの情報が載っていたり、自分の作品を公開したり、クリエイター向けの求人情報なども掲載されていました!

ゆき

求人情報は世界中から検索でき、日本の企業も募集をかけていましたよ!

アカウント登録なども必要で、世界中のクリエイターの方々が情報共有の場として利用しているようです。

YouTubeチャンネルとしての「CG MEET UP」

YouTubeでは、「CG MEET UP」に公開された、世界中のクリエイターたちの作品を配信しているみたいです。

血眼になって日本のクリエイターさんを探したところ、「MARZA Animation Planet(マーザ・アニメーションプラネット株式会社)」という日本の企業を見付けました!

セガサミーホールディングスのグループ企業の一つらしく、2019年12月公開予定の『ルパン三世 THE FIRST』を手掛けた会社でした!

ゆき

全く知らなかったでござる…。

ちなみにこちらの企業も「CG MEET UP」にて求人の募集をかけていたので、「我こそは!」という方はぜひトライ!(自己責任で!)

「CG MEET UP」はイングリッシュオンリーなので、マーザ・アニメーションプラネット株式会社の公式サイトから応募した方がいいですよ。

参考 採用
注意
私の英語脳はほぼ死滅しています。求人広告応募の際は、自己責任で応募してください!
私の情報に頼ってはいけません!マジでちゃんと自分で調べてくださいよ!私は知らんよ!

全力で責任逃れ‥‥。

おすすめ動画を死ぬほど紹介

ゆき

やっと私の本領発揮タイム突入です!

ここからは、私の大好きなCGアニメーションをご紹介します。

ラッキーな女の子とアンラッキーな男の子

まずはこちらの、超ラッキーすぎる女の子と超ツイてない男の子が出会う物語から。

Jinxy Jenkins & Lucky Lou

こちらはアメリカの美術大学の生徒さんの作品だそう。

二人が出会うと、「お互いの人生がちょうどよく、楽しい世界になる」ストーリーにほっこりします。

まるでアート!陶器のような美しい姉妹が心を開く物語

ピアノが得意なエミリーとエリザベスは、ある理由で屋敷にこもっていました。

Waltz Duet

Supamonks Studioの一部の若者たちによって作成された短編映画。

ゆき

ツヤッツヤしてる!キレイ!
その感想どうにかならなかったかなー?

どーなのくん

どんだけ眠たいんだ…でも分かる…!

お次は韓国のクリエイターさんの作品。めちゃんこ眠い青年が眠気と戦うストーリー。

Alarm

韓国のCGアニメ製作チーム「MESAI」のチャン・ムーヒョンさんとチュン・ウーさんの作品。

世界中の色々な国のアーティストが作っているので、同じCGアニメでも絵の感じがみんな全然違うのも面白いですよね!

あの「ハインツ」のキャンペーン動画!

トマトケチャップやホワイトソースなどで有名な食品メーカー「ハインツ」のショートフィルム。

Geoff Short Film

アニメーション映画製作などを手掛ける、ニュージーランドのAssemblyという会社が制作した、ハインツのキャンペーン動画になります。

「ハインツビーンズ」って日本では見かけませんよね。コストコとかAmazonになら売ってるみたいですよ。

ゆき

冒頭とラストに英語が入りますが、たぶん、なんかこう、あれっぽい、なんかまあ、そういうことを言ってるんだと思います。

まだまだ面白い作品が山ほどあるよ!

今回ご紹介したのは本当に氷山の一角も一角です!

まだまだ面白い作品や芸術的なもの、まるで実写のようなクオリティのもの、ちょっとダークな物語まで、世界中のCGアニメが目白押し!

ぜひ、暇つぶしにでもご覧ください!ハマりますよ!

ゆき