皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

【ESMA】フランス発のCGアニメ!YouTubeで見られる高校生たちの高クオリティ3D!

前回、「CG MEET UP」というアメリカ発のCGアニメチャンネルについてご紹介しました!

世界中のCGアニメが盛りだくさん!「CG MEET UP」とは?おすすめ動画もご紹介!

今回は、YouTubeのCGアニメチャンネル第2弾として、フランスから「ESMA Movies」をご紹介します!

ゆき

もしかしたら、私が最も観ているCGアニメチャンネルかもしれない…!

「ESMA Movies」の動画を制作しているフランスの高校生たちの情報から、動画の特徴、またおススメ動画もご紹介します!

「ESMA Movies」とは?

2009年にチャンネルを開設した「ESMA Movies」、もう10年も動画を更新し続けています。

2019年現在のチャンネル登録者数は94.4万人

もうすぐ100万人に達しそうな勢いです。

ゆき

「ESMA Movies」の製作者は高校生!

前回の「CG MEET UP」の記事同様、「CGアニメ―ション制作会社かな?」と思っていたら、なんと!フランスのL’ESMA(レスマ)芸術職業高等学校の生徒さんたちの作品でした!

フランスのモントリオール、リヨン、トゥールーズ、ナント、モンペリエと、5つものキャンパスを持つ有名校なのだとか!

こちらはモンペリエのキャンパス。

ゆき

校舎からもう…洒落散らかしてる…。

グラフィックデザイン・スペースデザイン・3Dアニメーション映画などを学ぶことができ、その中でも力を入れているのが3Dアニメーションなのだそう。

動画の特徴

さすがは芸術の都とも呼ばれるフランス、「うわぁ…おしゃれだわぁ…」とため息の出るような作品が多め。

どちらかというと、女性に好まれる作品が多いかもしれません。

ゆき

もちろん、ユニークでカッコイイ物語もありますよ!

また、フランス語や英語が分からなくても楽しめる作品ばかりなのもありがたい!

でもやはり、これだけのクオリティの作品を高校生が作っているというのが一番の驚きです。

「ESMA Movies」おすすめ動画

ここからは!長年「ESMA Movies」を楽しんできた私が、おススメのCGアニメをご紹介します!

ゆき

映像や音楽重視のものと、ストーリー重視のものと分けてご紹介しますね。

美しい映像や音楽に酔いしれたいなら…

まずは、ちょっとしたミュージカルみたいなこちら。

Hé Mademoiselle(ちょっとマドモアゼル)

何を歌っているのかは…たぶん、あれがあれなあれであれな感じだと思います。

ゆき

分からないって言えよ…!

次はちょっとノスタルジーなショートムービー。

The Passenger(乗客)

ゆき

私がディズニーピクサーの社長だったら即採用する!高校生スゴイ!

次は映像も音楽も美しいこちら!

Entracte(休憩)

女性のひらひらと舞うスカートの質感まで分かりそうな、繊細な映像にびっくり!もうほぼフランス映画になってると思います。

高校生スゴイ!(2回目)

ゆき

ストーリー重視!という方は…

次は「やっぱりストーリー重視よね!」という方に。

夢をあきらめた青年が引っ越してきた家の隣には、元気なおじいちゃんが住んでいました。

ほっこりするけど、ちょっと不思議なストーリー。

La Cour(庭)

最後のおじいちゃんの行動がシュールですが、こんなおじいちゃんが隣にいたらいいなぁ。

ゆき

次は、赤ちゃんを失った女性が再び元気を取り戻す物語。

Farewell(お別れ)

はじめて観た時ちょっと泣きました…。

ゆき

久しぶりに観たけどまた泣きそう。うっ!
お薬出しときましょうね~。

やくたん

次はちょっとハラハラする物語を。

Angle Mort(死角)

国際的な高セキュリティ機関に雇われた女性が主人公の、スパイ映画みたいなストーリーです。

顔の形に気が散る‥‥!
みんな前衛的な顔の形してるよね。アバンギャルド。

ゆき

おまけ:L’ESMA(レスマ)芸術職業高等学校を知りたいなら…

最後に、おまけとしまして、L’ESMA(レスマ)芸術職業高等学校の紹介動画も載せておきます。

ESMA School Presentation

脱サラしてCGアニメーターに俺はなる!という方、子どもをこんな学校に通わせたいわ…というマダム、参考にしてみて下さい。

実は私、学生時代にフランス語の授業とってたんですよ!何ひとつ覚えてないけど。(こういう子は通わせちゃダメ)

ゆき

学生たちが作り上げた「ESMA Movies」、他にも面白くて美しい作品がいっぱいあるので、ぜひ、チェックしてみて下さいね!