皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

【PES】YouTube元祖ストップモーションアニメ!アカデミー賞ノミネートの実績を誇るPESとは?

以前、ユニークなストップモーションムービーを公開している「omozoc」というYouTubeチャンネルについてご紹介しました。

【センスの塊】日本の気になるユーチューバー「omozoc」!独創的なストップモーションを目と耳で楽しもう!

「omozoc」さんは日本の方でしたが、今回はアメリカから、リアルガチのストップモーションクリエイター「PES」をご紹介したいと思います!

なぜ、リアルガチなのか…?

ゆき

それは、あのアカデミー賞にノミネートされた経験のあるクリエイターで、世界中75以上の有名企業のCM監督としても活躍しているからです!

マジの人じゃん…。

今回は、ストップモーションクリエイター「PES」の製作者について、またアカデミー賞、エミー賞にノミネートされた作品についてご紹介します!

ゆき

私のおすすめ動画も観て下さいね!

「PES」とは?

2007年にYouTubeにチャンネルを開設した「PES」

2019年現在、264万人のチャンネル登録者がいます。

「PES」の動画を作っているのは誰?

それっぽいものから、それっぽいものを作る、「PES」の動画。

ゆき

まずは、とにかく動画を観てほしいのです!

Fresh Guacamole(新鮮なワカモレ)

手りゅう弾を切ったらアボカド。種はビリヤードの球。

一皮むけた野球ボールはサイコロ状の玉ねぎになり…

待ち針のトマト、グリーンのゴルフボールはライム果汁で、緑の電球はハラペーニョ。

チェスの駒から塩コショウして出来上がったのはワカモレ(アボカドディップ的なもの)。

ワカモレとは、メキシコ料理のサルサの1種である。名称の由来は、ナワトル語のAhuacamOlli=Ahuacatl+mOlliから。なお、片仮名表記では、グワカモーレ、ワカモーレと書かれることもある
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ワカモレ

トルティーヤ・チップではなく、ポーカーチップでいただきます。

ちなみにこちらが本物のワカモレ。

私は今日はじめて「ワカモレ」という言葉を知ったぜ…。

ゆき

このもの凄いアイデアでワカモレを作り上げたのは、Adam Pesapane(アダム・ペサパン)さん。

この方がPESとして活動しているクリエイターさん。

ニューヨークに住むストップモーションクリエイターとして、短編映画の製作やCM監督として活躍しています。

アカデミー賞にノミネート!

アカデミー賞
先ほどご紹介したワカモレのショートムービーはなんと!アカデミー賞の短編アニメーション賞にノミネート!

1分40秒というこの作品、オスカーにノミネートされた最も短い映画となりました。

アダム・ペサパンさんは、1998年ごろからストップモーションクリエイターとして活動し始め、次々とショートムービーを制作。

2013年にアカデミー賞にノミネートされてからは、世界中の有名企業のCM監督としても活動します。

「ナイキ」「Android」「バカルディ」「リプトン」「プレイステーション」「サムスン」などなど…。

ゆき

世界中の名だたる大企業ばかり…!

「ホンダ」のCMでエミー賞ノミネート!

日本を代表する大企業「ホンダ」のために制作したCM「紙」は、「2016年の優れたコマーシャル」としてエミー賞にノミネートされました。

ゆき

それがこちら!紙と重なる、様々なエンジンの音も楽しんでください!

Honda “Paper”(ホンダ「紙」)

初めて観た時、やっぱり天才っているんだなぁと思いました。

ゆき

アダムさんの頭の中を覗いてみたい!

「PES」のおすすめ動画

「PESとして活躍するアダムさんが凄いことはもう分かったから、はよ動画カモン!」という方、お待たせしました!

「PES」歴1年(意外と初心者)な私のおすすめ動画をご紹介します!

ゆき

音を楽しんで!ASMRフェチさんにオススメ!

「PES」動画を引き立てているのは、映像と共に流れる音だと思うんです!

Western Spaghetti(ウエスタンスパゲッティ)

音だけ聞いたら絶対おいしいもの作ってると思いますよね!

ゆき

私はルービックキューブを捥ぐ感じと、サイコロが解けて小さくなっていくシーンが好きです!

Submarine Sandwich(潜水艦サンドイッチ)

「PES」はメイキングも公開しているのですが、この潜水艦サンドイッチ、たった1分56秒にどんだけ費やしたんだろう…と思うほど、大変そう…!

ゆき

こちらがメイキングです。

Sub Sandwich: Behind The Scenes With NIKON(潜水艦サンドイッチ:NIKONと舞台裏)

オールイングリッシュ!ノー!ノー!

ゆき

考えさせられるストップモーションムービー

お次はちょっと考えさせられるようなテーマの作品。

THE FISH(魚)

海洋プラスチック汚染を風刺したこの作品。

「骨になった亀から生まれたプラスチックの魚を食べようとする鳥」という、ダークなテーマながら、魚の色や動きがポップなので、余計に身近な事なんだと実感させられます。

KaBoom!(カブ―ン)

こちら、私が「PES」チャンネルを知るきっかけになったショートムービー。

おもちゃやピエロ、プレゼント用のリボン、クリスマスツリーの飾りなどで表現された戦争は、何とも言えない気味の悪さがあり、本物の戦争映画より妙にリアルに感じました。

ちなみにタイトルの「カブ―ン!」英語で爆発音を表現する言葉だそうです。

日本でいう「ドッカ―ン!」みたいな感じでしょうか?

落下する落花生…。

ゆき

ああ…バカだなぁ…。

おまけ:4K画質のスペシャルなスクリーンセーバーを!

The Fireplace(暖炉)

ゆき

2時間流れます。笑