皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

小さな家で大きく生きる!「Living Big In A Tiny House」とは?世界中の小さくてスゴイ家を紹介!

突然ですが、あなたの家は大きいですか?小さいですか?

ゆき

私の家は小さいですよ~!

しかし、私は小さい家が大好きで、よもやまさか結婚するようなことがあったら、広くて大きい家には住みたくないです。

広い家は掃除が大変だから!!掃除が面倒くさいから!

ゆき

そこかぁ…。

今回は、世界中の小さな家を紹介するという、何ともマニアックなチャンネル「Living Big In A Tiny House」についてご紹介します!

Living Big In A Tiny Houseの意味は、小さな家で大きく生きる!

ニュージーランド発のこの珍しいチャンネルについて、動画の内容やリポートしている方、おススメ動画もご紹介します!

「Living Big In A Tiny House」とは?

「なんてマニアックなチャンネルなんだ」と思った方も多いと思いますが、「Living Big In A Tiny House」のチャンネル登録者は2019年現在232万人

ゆき

みんな掃除が面倒なんだ‥‥!
いや、そうじゃないと思うよ~。

やくたん

世界中の小さな家を紹介するコアチャンネル!

ブライスさんという男性が、世界中を旅しながら小さくてユニークな家を訪問するチャンネル。

2013年に開設されてから現在まで、膨大な数の小さな家を紹介しています。

ゆき

家の特徴は住んでいる人それぞれ!

小さいだけでなく、移動できるものだったり、狭さを感じさせない機能的な設計だったり、絵本から飛び出してきたような家だったり…。

なかには宙に浮いているハイテクハウスなんかも!

また、「どのように家を作ったか?」「なぜそこに住むのか?」など、住む人のこだわりなんかが聞けるのも楽しいです。

リポートしているのはブライスさん!

世界中を旅しながら小さな家を紹介しているのは、ブライス・ラングストンさん。

ニュージーランドにて俳優、ミュージシャン、映画製作などを行うかたわら、「Living Big in a Tiny House」のクリエーターとしても活躍しています。

この動画を作った経緯は、「ニュージーランドの高すぎる家賃事情に嫌気がさしたから」だそう…!

そして、小さくて便利な家を自分で作るため、小さな家を取材するチャンネルを作り上げたのです。

チャンネル開設から6年目の現在、彼が所有しているのは合計4軒(1軒は車)もの小さな家!

ゆき

ニュージーランドに2軒、アメリカに2軒!

そのうちの1軒、ニュージーランドのお家です。

家の長さは約6メートル、幅は2.5メートル、そしてこちら、車でひっぱれば走ります!

家ごとコンビニに行けるなんて、引きこもりの最終形態じゃないか!

ゆき

ブライスさんは絶対引きこもりじゃない。

残念ポイントは字幕がないものも多いこと

このチャンネル、とってもおもしろいのですが、残念なことに全ての動画に字幕がついているわけではありません。

ゆき

字幕があっても日本語に対応していないことも…。

その他の国の言語を、日本語に自動翻訳しなければならないわずらわしさはありますが、一応内容は理解できるので良しとしています。

でも、「こんなに小さい家に住んでる人っているんだ!」と驚くくらい、大量に動画の配信をされているので、字幕のある動画だけでも結構満足できますよ。

「Living Big In A Tiny House」おすすめ動画!

ゆき

それではここからは、私のおすすめTiny Houseをご紹介します!

チャンネル史上最も小さい家は東京のアパート?

まずは日本!東京のアパートに住む、オーストラリア出身のエマさん。

Life in a Crazy-Small 8m2 Tokyo Apartment(8㎡の小さな東京のアパートの生活)

なんとこのアパートの広さは8㎡!

狭い中にも彼女のこだわりが詰まっていて素敵です。

ゆき

ちなみにこの動画、公開から約2年で1389万回も視聴されており、このチャンネルで2番目に多い視聴回数を誇る動画!

みんな「東京のアパートは狭いもの」って誤解してないといいな…。

トラックがトランスフォームする家

次は、一台のトラックから、お城のような家を作った夫婦!

Unbelievable House Truck Transforms Into Fantasy Castle(信じられないほどのハウストラックがファンタジーの城に変身)

家はどんどん変形することができ、大きく開放すると、トラックの上とは思えないスペースになります。

ゆき

キッチンが我が家より広い…!

空に浮かぶ家

次は冒頭でもお話しした、宙に浮かぶハイテクハウスをご紹介します!

Insane Futuristic Man Cave – The Skysphere(非常識な未来的な男の洞窟―空の球体)

地震にも風にも強い「安心設計」な上に、スマホに話しかけるだけで電気をつける、ドアも閉める、ソファがビールも出すという…!

ゆき

まるでUFO!でも、高所恐怖症の人は絶対住みたくない家だと思う…。

他にもたくさん!

「Living Big In A Tiny House」は動画の本数がとっても多いので、見ごたえ充分。

世界中に住む、「小さな家で大きく生きる」自由な人々を観ていると、自分のつまらない生活を刺激してくれるような気がします。

「そろそろ家でも建てるか…」というお父さんにもおススメです!

小さい家限定ですが…。

ゆき