皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

さらば乾燥!洗い流すタイプのパックって面倒くさい?おススメの使い方&レビュー

私はお風呂から上がってすぐに、顔にペタッとのせるだけのシートマスクが大好きです。

「楽にスキンケアできるのが一番!」なので、洗い流すタイプのパックはあまり好みではありませんでした。

…なのですが…!!去年の秋くらいから「楽をしたい」とか言ってられないレベルで乾燥しております!

そこで先日、パックを大量購入した際、「塗るマッコリ風ヨーグルトパック」という、洗い流すタイプのパックも購入。

今回はそのレビューと、やっぱりどうしても「楽がしたい」私のおススメの使い方もご紹介します!

ゆき

塗るマッコリ風ヨーグルトパック

ゆき

調子にのって全種類購入。

マッコリのパック

こちら、米発酵エキスと、ヨーグルトエキス配合のクリーム状パックです。

ヨーグルトパックはシミやくすみに効果的って言いますよね。

日本酒の化粧水やスキンケアがあるように、韓国ではマッコリのスキンケア商品がたくさんあります。

マッコリ自体をそのまま肌に塗る美容法もあるのだとか。

ゆき

コスパはいいかも!

約3回分となっていますが、伸びがよく、するすると肌の上にのってくれるので、実際に使ってみると4回分はありました!(小顔の人は5回分くらいありそう!)

1個380円(税抜)なので、だいたい1回100円程度と思うと、コスパは悪くなさそうです。

ゆき

使用は週に2~3回程度がおススメとのことなので、スペシャルケアにいいかも。

洗い流すパックの使い方

洗顔をしてクリームを塗ってパックして、また顔を洗い、スキンケア。

ちょっと面倒くさい。

ゆき

化粧水の前に

洗い流すタイプのパックの使い方はだいたい以下の通りだと思います。

  1. 洗顔後、顔の水分を拭き取り、パックを顔全体に塗る。
  2. パックの説明書の時間(5~10分など)おく。
  3. パックを洗い流す。
  4. 通常のスキンケアをする。

どのパックにも言えることだと思いますが、説明書の時間は必ず守った方がいいと思います!

特に、洗い流すタイプのパックは乾く際に肌の水分を奪い取ってしまいます。

おススメの使い方!

ゆき

そしてやっぱり面倒くさい。

そう思った私はお風呂の中で使うことにしました!

注意
「入浴中に使用しないでください」等と書いてある場合は、お風呂で使わないようにしてください。液だれして目に入るなどの恐れもあります。お手持ちのパックの注意書きをよく読んで使用してくださいね。

お風呂で温まりながら

「どうせ洗い流すならお風呂でいいじゃん!」ということでお風呂で使ってみました。当たり前ですが、断★然★楽!

ゆき

私が使ったパックは肌にピッタリくっついてくれたので液だれもせず、お湯の中でも安心して使えました。

結構ピッタリ肌についてくれたので、洗い流しが大変かな?と思ったのですが、ゴシゴシする必要もなく洗い流せました。

肌がふわふわ

パックの後、鏡を見ると「あれ?白くなったんじゃ…?」なんて感じました!

いわゆる、モッチリ!潤ってる~!って感じではなくて、肌が整うような、柔らかくなる感じです。

ゆき

ついでにかすかなトーンアップ!

肌が柔らかくなるので、その後の化粧水が浸透しやすくなります。そして何よりも、乾燥がちょっと良くなりました!

乾燥しすぎてピリピリしていた肌が、いつの間にか鎮静化!。

お風呂でパックして、お風呂から出てシートパックしたら、翌朝肌がトゥルントゥルン。

ゆき

乾燥に悩んでいる方、シートマスクのみならず、洗い流すパックも併用してみることを強くおススメします!

参考 BJ美肌マッコリパックビューティーワールドオフィシャルサイト