皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

【驚愕】汚水配管のつまり解消を水道屋に見積り依頼→15万円…浄化槽清掃業者に頼んだら→3千円!

どうも!こーすけ(@kousuketoiimasu)です!行きつけのカフェのマスターから聞いた話が大変興味深く、色々と学びがあると思ったので、今日はその話をシェアいたします!

こーすけ

タイトルの通りですが…

某水道屋(水回りのトラブル全般を担う業者)に汚水配管の詰まりを解消してもらおうと、見積りを依頼をしたら「15万6,200円」という見積り結果だったけど…

浄化清掃業者に同じトラブルを解消してもらったら…「3,300円」(※1)で済んだというお話です。

※1
見積りではなく、実際につまりを解消してもらった結果かかった費用です。
論より証拠!百聞は一見にしかず!ということで、次の画像を見比べてください。

こーすけ

汚水配管のつまりを解消するのにかかる費用の見積書(水道屋さん)
見積書

浄化槽清掃業者さんに支払った金額(領収書)
領収書

コレね…ヤバないっすか?その差「47倍」ですよ?!笑

こーすけ

3,300円の支払いで済んだトラブルに…もしかしたら15万6,200円支払っていた…と思うと恐怖でしかないですよね…(;´Д`)

こーすけ

恐怖

はい。こちらの話は、冒頭でもお伝えしたように聞いた話なんですよね。

僕の経験談ではなく、行きつけのカフェのマスターの経験談なんです。

…で、こちらの話

「事の成り行き」を確認すると、色々と学びがあると思いますので…

以下で詳しく見ていきましょう!笑

こーすけ

汚水配管のつまりが解消されるまでの流れ

ザックリとですが、汚水配管のつまりが解消されるまでの流れを説明しますね。

こーすけ

  1. カフェの休業日の夜に突然トイレの水が詰まった
  2. 水道屋さんに相談&見積りを依頼
  3. 点検してもらった結果、汚水配管がつまっており、高圧洗浄機で押し流す必要があるとのこと
  4. 見積り金額は…高圧洗浄車の基本料金やその他諸々の費用をあわせると「15万円」と提示される
  5. 見積り金額「15万円」に疑問を覚え、一旦保留
  6. あまりにも高いと思ったので、知り合いの配管工に相談
  7. 「15万円は流石に高い、5万円くらいで済むと思う」と言われる
  8. 知り合いに依頼しようと思ったが「翌日のカフェ営業開始時間には間に合わない」と言われ、一旦保留
  9. 押し流すことでつまりが解消するなら、吸い上げることでも解消するよね?と思う
  10. いつもお世話になっている「浄化槽清掃業者」に相談
  11. バキュームカーで吸引…汚水配管のつまり解消!
  12. 結果…3千円で済んだ!!
いかがでしょうか?特に9番の発想の転換が美しくないですか?笑

こーすけ

「押してダメなら引いてみろ」

恋愛のテクニック本とかに書いてありそうなこの言葉…まさか汚水配管のつまり解消にも通ずる言葉だったとは知りませんでした。笑

こーすけ

学びその1
汚水配管がつまった時は「押してダメなら引いてみろ」という言葉を思い出そう!

切羽詰まった状況こそ冷静に対応

発想の転換も素晴らしいのですが、見積り金額を提示されたあとの対応からも学ぶことがあります…。

切羽詰まった状況で、その道のプロにまるでその方法しか解決策がないように言われたら…

例え金額が高くても「しょうがないか…」とお願いしちゃいそうじゃないですか?

そのような状況でも疑問を持って一旦保留し(冷静になって)、人に相談するというのが最高にクールです◎

こーすけ

socool

学びその2
その道のプロに解決策を提示されても「他の解決策があるかもしれない」「何か間違ってるかもしれない」と“冷静な頭”を持つようにしよう!

アイデアは自分の中に情報をたくさん持つことで生まれる

そして、繰り返しになりますが…発想の転換がやっぱり素晴らしい!笑

こーすけ

名著として名高い「アイデアのつくり方」にも似たような記述があったかと思いますが…

自分の中に情報がなければ、新しいアイデアを生む(既存の要素と既存の要素の新しい組み合わせを作る)ことは出来ない…。

アイデアのつくり方

新品価格
¥864から
(2019/10/25 17:52時点)

最近は下水道整備が普及し、バキュームカーの存在を忘れてる(もしくは知らない?)人が多いかと思います…(そんなことない?笑)

そんな中、まだ“下水道整備が完全に普及していない地域だからこそ持つことができる情報”を生かしての発想の転換ってのが…

なんともイカしてますよねー!

こーすけ

バキュームカー

学びその3
その地域だから(あなただから)持つことができる情報があるかもしれない。その情報を他の情報と組み合わせることで、まだこの世にない新しいアイデアを作り出すことができるかもしれない!

最後に

真面目な話…

下水道が整備されている地域の方は「汚水配管がつまったら水道屋さんに頼む」…この発想しか持てないのではないでしょうか?

こーすけ

それ故に、汚水配管がつまった時など…“水道屋さんの言い値”でトラブルの解消を依頼してはいないでしょうか?

相見積もりをとることは基本として…

その中に浄化槽清掃業者という選択肢を設けることも考えてみてはいかがでしょうか?

こーすけ

保証はできませんが…

もしかしたら、今回のケースのように水道屋さんに提示された見積り金額の数十分の1の金額でトラブルが解消するかもしれませんよー!

追伸

この記事がキッカケで、水道屋さんの見積り金額よりも大幅な減額に成功しトラブルを解消した方がいましたら…

コメントで教えて下さいね!

いつかこの記事が誰かの役に立つことを願って…待っていますね!笑

(ずっと現れないかもしれませんが…笑)

こーすけ

補足
全国の浄化槽業者を紹介しているサイトがありましたので、リンクを貼っておきます。→<<浄化槽タウン>>
学び番外編
今回、なぜ汚水配管につまりができてしまったかというと…配管が通ってる真上(の地面)に植物を植えていたことが原因のようです。「根が伸びて、配管の隙間に入り込む → 汚水(植物にとっては肥やし)によって根が育ちに育つ → 結果、つまりが発生」とのことです。(よくあるケースみたいですよ)汚水配管の上では植物を育てないよう注意しましょー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です