皆の気になるを解明・解説・解決していくメディア

プロペシアを横浜で最安値で購入できる病院はどこ?ジェネリックを安く処方してくれるクリニックもご紹介!

今回の記事は…

プロペシアを横浜で最安値で購入できる病院はどこ?

プロペシアのジェネリックを安く処方してくれる横浜のクリニックを知りたい!

こんな疑問希望をお持ちの方を対象としています。

プロペシアを、文字通り“横浜”“最安値”で購入できるクリニックをご紹介しておりますので、ぜひ最後までご確認くださいませ。

キニナルナル編集部

横浜にあるクリニックの「プロペシア」と「プロペシアのジェネリック」の価格を徹底調査!


今回の記事を作成するにあたって、横浜にあるクリニックの「プロペシアの価格」と「プロペシアのジェネリックの価格」を徹底調査しました。ただ、矛盾するようですが…横浜にあるすべてのクリニックを調査対象とはしていません…。

どういうことかと申しますと…
プロペシアの販売元であるMSD株式会社が運営している<プロペシアの正規品を処方している病院検索サイト>情報が掲載されている“信頼性の高い”横浜のクリニックのみを調査対象としています。
こちらの病院検索サイトに情報の掲載がないクリニック(一定の基準を満たしていないクリニック)は調査対象外となっておりますので、予めご了承願います。

キニナルナル編集部

結論:プロペシアの最安値は「渡辺皮フ科クリニック」・プロペシアのジェネリックの最安値は「イースト駅前クリニック横浜院」

先ほどご紹介しました「病院検索サイト」で“神奈川県横浜市”というキーワードで検索をした結果、434件(2019年10月時点)のクリニックがヒットしました。

そして、ヒットしたクリニックのプロペシアの価格を調査した結果…

診察料を合わせても、プロペシア1箱(28錠)を常に税込8,500円未満で購入できるクリニックは以下のとおりです。

キニナルナル編集部

注意
2019年10月時点の情報です。以下に記載の価格はすべて税込価格となっております。また、価格は変更となっている可能性もございますので、ご利用の際は必ず各クリニックの公式サイトをご確認くださいませ。

プロペシア1箱(28錠)を常に税込8,500円未満で購入できるクリニック一覧

クリニック名プロペシアの価格診察料(初診料・再診料)
本牧ベイサイドクリニック8,400円無料
横浜中央クリニック8,250円

無料

※血液検査→5,000円

浜松町第一クリニック横浜院

8,200円

※5セット以上の購入で1セット7,700円

無料
イースト駅前クリニック横浜院8,200円無料
馬車道さくらクリニック8,000円無料
医療法人社団 丹生会 綱島ウェルクリニック7,900 円無料
東京AGAクリニック7,700円無料
関内マリンクリニック7,660円無料
土屋眼科医院7,600円無料
渡辺皮フ科クリニック7,000円

初診料:810円

再診料:無料

前述の通りですが…

(この記事を作成時点で)プロペシアを横浜で最安値で購入できるのは「渡辺皮フ科クリニック」ということがわかりました。

補足
初回分だけで見ると、初診料が810円かかる分「土屋眼科医院」「関内マリンクリニック」「東京AGAクリニック」よりも数百円高くなりますが、2回目以降は「渡辺皮フ科クリニック」の方が安いため、最安値と表現しています。

続きまして「プロペシアのジェネリック」の価格を調査した結果です。

診察料を合わせても、プロペシアのジェネリックを常に税込6,000円未満で購入できるクリニックは以下のとおりです。

キニナルナル編集部

プロペシアのジェネリックを常に税込6,000円未満で購入できるクリニック一覧

クリニック名フィナステリドの価格診察料(初診料・再診料)
医療法人社団 丹生会 綱島ウェルクリニックファイザー(28錠):5900円無料
横浜中央クリニック5,500円無料
三ツ沢皮膚科クリニック5,401円無料
関内マリンクリニック

ファイザー(28錠):5,200円

東和薬品(28錠):4,900円

無料
馬車道さくらクリニック5,000円無料
浜松町第一クリニック横浜院

ファイザー(28錠):4,300円

沢井製薬(28錠):4,300円

東和薬品(30錠):4,300円

無料
イースト駅前クリニック横浜院

ファイザー(28錠):3,800円

沢井製薬(28錠):3,800円

富士化学(30錠):3,800円

東和薬品(30錠):4,200円

SKIファーマ(30錠):4,200円

無料

こちらも前述の通りですが…

横浜にあるクリニックの中で「プロペシアのジェネリック」を最安値で購入できるのは「イースト駅前クリニック横浜院」ということがわかりました。

\初診優待WEB予約はこちら・当日の予約も可能/
補足
診察料が「無料」となっているクリニックに支払う費用は、薬代のみです。
注意
一見、プロペシア(プロペシアのジェネリック)の価格は安いけど、診察料や処方料を加算したら1万円以上の費用が必要なクリニックも多く存在しましたので、注意が必要です。

読者の方が疑問に思うであろうことについてのQ&A

どうしてクリニックによってプロペシアの価格が違うの?それに診察料が必要だったり不要だったりするのは何故?

AGA治療(プロペシアの処方)は自由診療です。つまり、各クリニックが自由に治療費の設定を行うことができます。そのためクリニックによって治療費用は異なります。


「プロペシア」より「プロペシアのジェネリック」の方が安いのは何故?効果が違うの?品質が低いの?

プロペシア(先発医薬品)よりも、ジェネリック(後発医薬品)の方が、開発にかかる期間やコストを大幅に抑えることができます。そのためジェネリックの方が安い価格となっています。薬に含まれる有効成分は同じ(量も同じ)なので、効果や安全性に違いはありません。


おすすめはイースト駅前クリニック横浜院


横浜でプロペシア(プロペシアのジェネリック)を安く購入したいとお考えの方に、キニナルナル編集部がおすすめしたいのは「イースト駅前クリニック横浜院」です。

キニナルナル編集部

ジェネリックを最安値で購入できる同院。プロペシアの価格では他クリニックよりも目劣りしますが…ジェネリックに関しては、他クリニックよりも大幅に価格を下げての処方となっています。

補足
AGAの進行を防ぐためには、薬(プロペシアまたは、そのジェネリック)の服用を続ける必要があります。そのため、薬の費用を1ヶ月あたり数千円抑えることができるということは、長い目で見ると数万円、数十万円の費用を抑えることに繋がります。

前述の通り、効果や安全性の面ではプロペシアとプロペシアジェネリックに違いはありませんので「どうしても先発医薬品の方が良い!」ということでなければ「プロペシアのジェネリック」を横浜市内で最安値で購入できるイースト駅前クリニック横浜院がおすすめです。

まとめ

  • 横浜市内にあるクリニックでプロペシアを最安値で購入できるクリニックは「渡辺皮フ科クリニック」で1ヶ月分、税込7,000円→詳細はこちら>>
  • 横浜市内にあるクリニックでプロペシアのジェネリックを最安値で購入できるクリニックは「イースト駅前クリニック横浜院」で1ヶ月分、税込3,800円→詳細はこちら>>
  • 先発医薬品と同じ効果や安全性が認められている後発医薬品(ジェネリック)の方がコストを抑えることができる
  • AGAの進行を止めるには、基本的に薬の服用を継続する必要があるため、「先発医薬品」へのこだわりがなければ、治療費用を抑えることができるジェネリックの方がおすすめ
  • プロペシアのジェネリックを処方してくれるクリニックの中でも、横浜市内で最安値で購入できる「イースト駅前クリニック横浜院」がおすすめ
以下の[関連記事]も併せてお読みくださいませ。

キニナルナル編集部

[関連記事]
イースト駅前クリニックのAGA治療の評判・口コミってどうなの?